2014年03月23日

【Fleischmann HO】ICE2 5輌 車両詳細写真と走行動画とR370多用1畳レイアウト

【製品仕様概要】

 1990年代にドイツの高級鉄道模型メーカーのFleischmann(フライシュマン)が製造販売したプラスチック製HOゲージ(Scale 1/87 ゲージ16.5mm)製品の紹介です。

【Fleischmann HO】ICE2

 機関車、2ndクラス制御車、1stクラス中間車両、2ndクラス中間車両と食堂車の5輌です。

 各車両には「402 025-1」「805 330-8」「808 025-1」「806 015-4」「807 020-3」の車番が印刷してあり旧ドイツ国鉄仕様のDB仕様の塗装です。

 機関車、制御車、1stクラスの3輌は製品の箱は無く、食堂車と2ndクラスの2輌が「4455」「4456」のラベルが同梱されたプラスチックの透明な箱に入っていましたが箱と中身が一致しているかどうかは不明です。機関車以外の車両は全長が約280mmありますが正確なスケールの長さなのか多少全長を縮めてあるのかは不明です。

【Fleischmann HO】ICE2

 車体は、屋根と側板が一体で妻板別体型の構成、窓板、床板、床下機器がそれぞれプラスティック一体品で構成され、基本的にはめ込み構造で車体が組み立てられる低コスト構造ですが、室内に座席の表現があります。なお分解してないので内部の詳細構造まではわかりません。

 一部の平滑な扉部分が塗装表現になっていたりしますが車番を含め車体の文字表記(インレタではなく印刷か)は非常に小さく細かいにもかかわらず非常に綺麗に表現されています。

 上記の写真をクリックすると拡大して細かい文字まで見えますが、当方の写真撮影技術と撮影環境(SONY NEX-6他)では現状これが限界です。実際には写真以上に綺麗かと思います。

 概略としては10年位前の天賞堂のHOプラスティック500系新幹線か同時期のKATOやTOMIXのHOプラ車両と同等の出来だと思えばいいでしょうか?いや部位によってはそれ以上かと思われます。


 動力は先頭機関車の台車の2軸のみが駆動され 構造的には台車にモーターが載ったパワートラック方式で駆動ギヤの方式は昔の日本のインサイドギヤ方式に似たような構造ですがギヤは樹脂のようで、日本の鉄道模型のHOと同様の直流2線式DC12V仕様の線路とパワーパックで騒音もなく非常にスムーズに走行します。

 下記はKATO UNITRACK R370を多用した畳1畳サイズ(1820mmx910mm)のレイアウトを走行中の車体間のずれを示したものですが、曲線部分では大きくずれている中間幌が、直線部分ではほぼ密着してます。

【Fleischmann HO】ICE2


【Fleischmann HO】ICE2

 各車両の中間カプラーは取り外し可能な棒形のドローバータイプで車両間隔が直線では幌同士が密着するくらいに狭くカーブで大きくなるいわゆる収縮タイプです。またドローバータイプの他にNEM362の規格のカプラにも換装できるような上下二弾構造になっています。

【Fleischmann HO】ICE2

 下記が同梱されていた取扱説明書です。ドイツ語なので詳細読解不能ですか絵を見ると大体の構造と連結方法がわかるかと思います。連結作業は、最初は慣れないと直線上で目線の高さで作業しないと難しいですが何回かやればコツが分かるかと思います。また分割作業は車体の連結間の親指と人差指を入れて指で弾くようにすると簡単に分離します。(国産車のHOと似たような感じ)

【Fleischmann HO】ICE2 取扱説明書




 また、先頭車両のカプラーの蓋部分のパーツを引っ張って外すと連結器が装備でき先頭車同士を連結できる構造になっていてますが、ここは上記のような収縮タイプでは無いようです。

 ここで特筆すべきは、このカプラーの蓋(連結器カバー)の部品と車体の穴部分が非常に精度が良い部品で、車体との隙間が全く見られずにピッタリ嵌っているので、最初取り外し可能なのがわからなかったくらいだという事です。

【Fleischmann HO】ICE2



 走行動作はKATOのユニトラックのR370主体の楕円オーバル形線路のレイアウト上で最近のHOゲージ用パワーパック(KATO ハイパーD)他で低速から高速まで非常にスムーズに走行します。ただあまり調子が良いので油断するとポイント部分では減速させないと脱線する時があります。

 タイヤにはゴムベルトがはめてあり、やはり多少経年変化しているようですが現状は特に問題ないようです。

 ヘッドライトと標識灯も走行方向によって色が切り替わって点灯するようですが今一暗いので詳細不明です。

 パンタグラフは金属製で収納上昇状態とも問題なく姿勢保持し、ある程度頑丈な金属製なので実際に架線から集電可能な構成と思われますが詳細は未確認です。

 上述の写真とその他の各車の各方向からの詳細写真とさらにR370多用の1畳レイアウト上での走行状態と撮影した動画を下記に示しました。

【Fleischmann HO】ICE2 5輌 R370多用1畳レイアウト走行動画と車両詳細写真
https://www.youtube.com/watch?v=a40kelm4ELQ



 上記のレイアウトや動画中に出てくる他の車輌に関しては別途レポート予定です。 

 本動画に出てくるフライシュマン ICE2 5輌は下記オークションに出品中です。

【Fleischmann HO】ICE2_5両(機関車,制御車,食堂車,1st,2ndclass
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d151110088


--------------------------------------------------------------------

 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定

アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos

 3D MODEL TRAIN 鉄道関連 イベント 車両詳細写真スライドショー


http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos

 Robot Pet Android Humanoid & 3D printer
ロボットペット関連と3Dプリンターその他 最新モーターショー情報ASIMOやスマートモビリティ未来車動画もあるよ


オークションでHO,Nゲージ車輌関連を順次出品中
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------



2014年03月09日

【KATO HO】EMD SD45 Santa Fe #5300 #5426の紹介と詳細写真スライドショーと走行動画と【中村精密 完成品】の紹介

【KATO HO】EMD SD45 Santa Fe #5300 #5426の紹介と詳細写真とフォトスライドショーとKATO UNITRACK R370走行動画等です。

【製品仕様概要】

【KATO】のディーゼル機関車 完成品 EMD SD45 Santa Fe #5300(37-1710)と#5426(37-1711)の2両です。
型番 37-1711 Santa Fe #5426  37-1710 Santa Fe #5300 

【KATO HO】SD45 #5300 #5426 Diesel EMD Powered Santa Fe 2両

 HOゲージあるいはHOスケールと称されるもので スケールは1/87、ゲージは16.5mmで、米国関水金属(KATO USA)HOの鉄道模型製品で1997年に発売された製品です。

【KATO HO】SD45 #5300 #5426 Diesel EMD Powered Santa Fe 2両

 設計製造は日本の関水金属で、逆輸入品なのか米国仕様の物をそのまま日本で販売したの物なのかは不明ですが内容物の説明書や箱の表記は英語です。

【KATO HO】SD45 #5300 #5426 Diesel EMD Powered Santa Fe 2両

【KATO HO】SD45 #5300 #5426 Diesel EMD Powered Santa Fe 2両

 車体、床板、床下機器はプラスチック成型品(ABS、PS、POM等)で車輪のタイヤ部分と集電板に金属を用いています。プラの造形は非常に詳細で上部のファンカバー内にファンが見えたりサイドのメッシュ部分も非常に細かくかつ繊細に造形されています。

 また、手すりは細く非常に綺麗な仕上がりで柔軟性のあるプリアセタール(POM)素材なので多少触ったりぶつけたりして曲げても元に戻ります。
 手すりはボディの穴に差し込んであるだけですが脱落等の問題は特にないようです。

 但し上ボディと下ボディにまたがって装着されているので、分解時には注意して手すりを外さないと手すりがぶち切れます。

 ディティールの出来は、KATOのHOのDD51と同等と思って良いかと思います。

 モーターはHM-5-60(EN22、CN22類似)の両軸モーターで前後台車の6軸駆動仕様、DCC準備工事済でDCC 8pinソケットが基板に搭載されています。

【KATO HO】SD45 #5300 #5426 Diesel EMD Powered Santa Fe 2両

 但し最新版ではないので丸型の大型スピーカーの搭載スペースはありませんのでスピーカーを搭載しようとすると角型スピーカーを使うか下部の燃料タンク部分を削ることになるのでしょうか。

【KATO HO】SD45 #5300 #5426 Diesel EMD Powered Santa Fe 2両

 大きなフライホイールがモーターの前後に2個搭載されて騒音も殆ど無く低速から非常にスムーズに走行します。ヘッドライト及は進行方向にしたがって点灯しますが標識灯は点灯しない仕様です。

 またカプラーは取扱説明書に記載されているタイプの物(ホーンフック型)は取り外されて同梱され、本体はケーディータイプの物に交換されています。(自分が交換したのか元々KeDeeタイプだったのか記憶が曖昧なので初期状態は不明です。)

【KATO HO】SD45 #5300 #5426 Diesel EMD Powered Santa Fe 2両

 本体車体の他、手すりパーツと取扱説明書が同梱されています。上記以外の詳細写真と取扱説明書とKATO UNITRACK R370上での走行動画を下記にスライドショウと動画で示しました。

【KATO HO】EMD SD45x2 Santa Fe #5300 #5426 DCC ready 37-1710 37-1711 UNITRACK R370
http://www.youtube.com/watch?v=cPx73T1z95E



 動画の機関車は既に後付け部品を取付けた状態の物です。KATO UNITRACK R370を走行可能ですが、動画をよく見ると2両が接触後に車輪が脱輪してたりします。

 それでも3軸台車駆動の全6軸駆動なので何とも無いように走ってました。

 全く同じ機種の車番違いですが全く同じ速度で走行するわけではなく多少速度が違います。それでも問題なく重連走行可能です。

 牽引力も相当あるようで各々プラ客車6両以上牽引可能ですが詳細は確認してないので不明です。

 動画の機関車は動輪車軸の軸受けが油切れのようでキュルキュル音がしましたが、タミヤセラミックグリスを適宜軸と軸受けに注油したのでその後は非常に静かです。

*********************************************************************

【中村精密 完成品】スハニ35スハ44スハフ43マシ35の紹介

以前紹介した中村精密とモデモの旧型客車プラキットの完成品だと思われます。

【製品仕様概要】

 30年ほど前に中村精密から販売されていたプラ板キットのスハニ35、マシ35、スハ44、スハフ43の各1両計4両を完成品としてEF80型電気機関車とのセットとして販売していた物の中の客車4両です。これに同じく中村精密のスハ44のプラキットのを組み立たと思われる物を加えたのが下記です。

 収納されている化粧箱には、

「EF80型電気機関車 プラ客車 スハニ35 スハ44 スハフ43 マシ35 EF80型セット HO NB06601S 中村精密」と記載されています。

【中村精密 HO】スハニ35スハ44スハフ43マシ35

【中村精密 HO】スハニ35スハ44スハフ43マシ35


 車輌のスケールサイズは、HO、16番(スケール(1/80)ゲージ16.5mm)です。

 完成品の4両はプラスティック製の車体側板、妻板、屋根板、床板の他に同じくプラスチック製のはめ込み窓ガラスと台車(TR47 プラ製)と通常の鉄道模型に使用する金属製の車輪が組まれています。

 下記写真のうち中央の床下と床下機器と屋根が未塗装で貫通幌が片方付いていないスハ44がキット組立品です。(これだけは素人組立品のようで接着剤等がはみ出てたりします。)

【中村精密 HO】スハニ35スハ44スハフ43マシ35

 床下機器はダイキャスト製の一体形で車体のウエイトを兼ねていますが、機種別に細かな造り分けはしておらず共通品部品のようです。

【中村精密 HO】スハニ35スハ44スハフ43マシ35

【中村精密 HO】スハニ35スハ44スハフ43マシ35

 各車とも座席用のパーツや室内灯は含まれておらず、またスハニ35、スハフ43とも標識灯の造形表現はありますが実際に点灯はしない構造のようです。

【中村精密 HO】スハニ35スハ44スハフ43マシ35

下記URLに上記の他の詳細写真をスライドショーの動画にしてアップしましたので参考にして下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=69Klq1IWZAU
【中村精密 完成品】スハニ35スハ44スハフ43マシ35+スハ44【キット組品】


 昨今の天賞堂やKATO,TOMIX,アクラス,トラムウェイ等の最新のプラスチック製の高価な完成品と比べるとやはり30年程の製造設計技術の進歩は感じられる製品ですが、安価なプラキット組み品なので気軽に走行させたりするのには最適で、はつかり編成等ユーザーのお好みの色に塗装したり様々な仕様等バリエーション展開も可能かと思います。


以上 上記の機関車と客車は下記URLにてオークションに出品中です
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000

--------------------------------------------------------------------

 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定

アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos

 3D MODEL TRAIN 鉄道関連 イベント 車両詳細写真スライドショー


http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos

 Robot Pet Android Humanoid & 3D printer
ロボットペット関連と3Dプリンターその他 最新モーターショー情報ASIMOやスマートモビリティ未来車動画もあるよ


オークションでHO,Nゲージ車輌関連を順次出品中
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

2014年03月01日

【HOプラキット】【ヒルマモデル】マニ60【ホビーモデル HO】101系3連【MODEMOモデモ】郵便車オユ12の紹介

【ヒルマモデル】マニ60 アクリル板キット【ホビーモデル HO】101系3連プラキット【Hobby Model】【MODEMOモデモ】国鉄郵便車オユ12 プラ板客車キットの紹介です。

 日本のHO16番の安価な量産品はプラスティック製の完成品がほとんどのように思われますが結構プラキットも販売されています。

・【ヒルマモデル】マニ60 アクリル板キット

 下記は、2004年頃にヒルマモデルクラフトから販売された日本国有鉄道(国鉄)マニ60(オハユニ61改)アクリル板キットです。

【ヒルマモデル HO】マニ60 アクリルキット

 車輌のスケールサイズは、HO、16番(スケール(1/80)ゲージ16.5mm)です。

 未塗装白色のアクリル製の車体側板、妻板、床板の他にシルヘッダー雨樋等の部品が含まれています。
 屋根板は乳白色(クリーム)のABS材から屋根部分Rと下面の取付ネジ部分を削った中実の物が同梱されています。

 別途入手が必要な物は、台車(TR11)、金属床板用台車センターピン(日光モデル製推奨)、ガーランドベンチレーター、テールライト・レンズ、床下機器、各種カプラー(KD8番推奨)、荷物室保護棒付窓板、各種サボ受、各種表記インレタ等です。

 なお、アクリル板の組立にはアクリル用接着剤(DIY店、画材店等で入手可)、筆、塗装用具、カッターナイフ、紙やすり、エポキシ系接着剤、各種工作道具等が必要です。

 構造構成としては、昔からある真鍮(ブラス)製のバラキットの部品を半田で組み立てる代わりに、アクリル用の接着剤で組むような感覚でしょうか?

 ウィンドシルヘッダーや雨樋、妻板の雨樋やキャンバス抑えまで結構細かいアクリル板をレーザーカットした部品がたくさん入っています。

【ヒルマモデル HO】マニ60 アクリルキット

 初期の製品は屋根がABS材からの削り出しの部品でしたが、その後類似機種が多数販売されたものは、コスト低減か軽量化の為かわかりませんが真鍮薄板をプレス等で所定のRに曲げた別部品になったようです。



・【ホビーモデル HO】101系3連プラキット【Hobby Model】

 1996年頃にホビーモデルから販売された日本国有鉄道(国鉄)101系電車のプラキットシリーズNo.200-3です。

 車輌のスケールサイズは、HO、16番(スケール(1/80)ゲージ16.5mm)で、現在市場に極わずかに残っている物と同じ仕様の物と思われます。

【ホビーモデル HO】101系3連プラキット

 形式と数両はクモハ101、クハ100/101、モハ100 各1両の合計3輌のセットです。

【ホビーモデル HO】101系3連プラキット

 未塗装のプラスティック製の車体側板2枚、妻板2枚、屋根板、床板、床下機器のプラ部品の他に窓枠(アルミ薄板のプレスパーツ)が含まれています。

【ホビーモデル HO】101系3連プラキット

 各プラ部品は射出成形のプラ素材そのままの色(灰色等)です。

【ホビーモデル HO】101系3連プラキット

 完成させる為に別途入手が必要な物は、動力、台車、PS-16形パンタグラフ、カプラー等です。

【ホビーモデル HO】101系3連プラキット

 動力はモハに組み込める構造で、天賞堂製のパワートラックWB-26と日光モデル製のDT-21形を使用する仕様のようです。未確認ですがいさみやかマスターピースの吊りかけモーター等も簡単な加工で組み込み可能かと思われます。

 ホビーモデルからは上記の101系の他にプラ板のキットは2両から6両までのセットで販売され、電車では他に国鉄クモニ13、103系105系等が販売されています。

・【MODEMOモデモ】国鉄郵便車オユ12 プラ板客車キット

既にここのBlogで以前紹介しましたが上記と比較のために再掲載します。

 モデモ(MODEMO)が10年以上前に販売した軽量客車の国鉄郵便車でオユ12のプラ板キットです。
 車輌のスケールサイズは、HO、16番(スケール(1/80)ゲージ16.5mm)です。

【MODEMO HO】国鉄郵便車 オユ12

 一部塗装済みのプラスティック製の車体側板2枚、妻板2枚、屋根板、床板の他に同じくプラスチック製のはめ込み窓ガラス、内壁と台車(TR50)と通常の鉄道模型に使用する走行可能な金属製の車輪と説明書等が含まれています。

【MODEMO HO】国鉄郵便車 オユ12

 床下機器はダイキャスト製の一体形で車体のウエイトを兼ねていますが機種別に細かな造り分けはしておらずスハ43系と共通品部品のようです。

 各車体側板は射出成形のプラ素材そのままの色(青、灰色等)です。

【MODEMO HO】国鉄郵便車 オユ12

以上の各社HOプラキットは一部部品を追加して下記オークションで出品中です。

【ヒルマモデル】マニ60 アクリル板キット+床下屋根板ガラベン
【ホビーモデル HO】101系3連プラキット未開封【Hobby Model】
【MODEMOモデモ】国鉄郵便車オユ12 プラ板客車キット【未使用】
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


 なお上記の詳細写真のスライドショーの動画は今回はありません。以前に撮影した詳細写真は下記にあります。
http://3dmodel.jp/auction/nakaseimodemo44s10s/

--------------------------------------------------------------------

 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定

アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos

 3D MODEL TRAIN 鉄道関連 イベント 車両詳細写真スライドショー


http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos

 Robot Pet Android Humanoid & 3D printer
ロボットペット関連と3Dプリンターその他 最新モーターショー情報ASIMOやスマートモビリティ未来車動画もあるよ


オークションでHO,Nゲージ車輌関連を順次出品中
【TOMIX HO】10系客車オハネ17x2ナハネフ10(茶)【トミックス】 他
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

2014年02月23日

【アクラス】レムフ10000レサ10000【トラムウェイHO】の紹介と詳細写真のスライドショー動画

【製品仕様概要】

【アクラス】レムフ10000レサ10000【トラムウェイHO】の紹介と詳細写真のスライドショー動画です。
 レサ10000 2Carのセットが(SGH-002S)、レムフ10000+レサ10000 各1両で計2Carのセットが (GH-001S)、です。

【アクラス】レムフ10000レサ10000【トラムウェイHO】

 HO ゲージあるいは16番と称されるもので スケールは1/80、ゲージは16.5mmで、アクラス、トラムウェイのHOとしては極初期の製品で、車輪と手すりの一部が金属製部品を使用した構成で、車体、台車、床板、床下機器はプラスチック成型品(ABS等)を用いています。

現在はアクラス(Aclass)トラムウェイは別会社で別ブランドですが、2006年の本製品の発売時はアクラス(Aclass 製造販売 トラムウェイ 企画・設計 A・train )の製品として発売されました。販売時期の違いで外装の箱の表記も違って上にラベルが貼ってあるようです。

(下記写真の上が2009年購入品、下が2006年購入品)
【アクラス】レムフ10000レサ10000【トラムウェイHO】

レムフ10000
【アクラス】レサ10000 2Car x2 合計4輌美品【トラムウェイHO】

【アクラス】レサ10000 2Car x2 合計4輌美品【トラムウェイHO】


【アクラス】レサ10000 2Car x2 合計4輌美品【トラムウェイHO】

 本体車体の他、後付け部品は最初から取付済みです。車番のインレタはレサ・レムフ10000のセットに同梱されているのでレサx2両のセットにはインレタは最初から同梱されていません。その他には取扱説明書が同梱されています。

 取扱説明書には通過可能カーブの記載はありませんがほぼR600以上で走行可能のようでそれ以下は車輪と連結器等が干渉するようです。

 床下機器は特に詳細なパイピングが多数というのではなくあっさりしていますが現在のプラ製品の標準的なものでしょう。

【アクラス】レサ10000 2Car x2 合計4輌美品【トラムウェイHO】

レムフ10000は標識灯が点灯可能なように各車輪から集電可能な構成です。

これに対して、下記レサ10000は車輪台車とも絶縁構造で当然集電はできません。

レサ10000
【アクラス】レサ10000 2Car x2 合計4輌美品【トラムウェイHO】

【アクラス】レサ10000 2Car x2 合計4輌美品【トラムウェイHO】

【アクラス】レサ10000 2Car x2 合計4輌美品【トラムウェイHO】

【アクラス】レサ10000 2Car x2 合計4輌美品【トラムウェイHO】

 プラの造形は塗装が白なので一瞬ぼってりしているようにも見えますが拡大写真を撮ると無駄にデフォルメすることもなく必要十分な造形表現かと思います。

 ただ初期製品では稀に手すりが多少曲がっていたり、床板フレームが多少湾曲して変形していたり、塗装に乱れがあるものがあったようですが、当方が所有している物は特に問題ないようです。

 上記の写真を含めその他の詳細写真と取扱説明書を例によってスライドショーの動画にした物を下記に上げましたので参考にして下さい。

【トラムウェイHO】レサ10000 レムフ10000【Aclass アクラス 16.5mm gage 1/80 16番 プラ】
http://www.youtube.com/watch?v=Oqd20qUjf_0




strong>以上のレムフ10000レサ10000は下記オークションで出品中です。

【アクラス】レサ10000 2Car x2 合計4輌美品【トラムウェイHO】
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


--------------------------------------------------------------------

 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定

アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos

 3D MODEL TRAIN 鉄道関連 イベント 車両詳細写真スライドショー


http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos

 Robot Pet Android Humanoid & 3D printer
ロボットペット関連と3Dプリンターその他 最新モーターショー情報ASIMOやスマートモビリティ未来車動画もあるよ


オークションでHO,Nゲージ車輌関連を順次出品中
【アクラス】レサ10000 2Car x2 合計4輌美品【トラムウェイHO】
【TOMIX HO】10系客車オハネ17x2ナハネフ10(茶)【トミックス】
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------


【TOMIX HO】10系寝台客車オハネ17ナハネフ10の紹介と内外詳細部写真とスライドショー動画

【TOMIX HO】10系客車オハネ17ナハネフ10の紹介と内外詳細部写真とスライドショー動画です。

【製品仕様概要】

 TOMIX(トミックス)のHO-521 ナハネフ10(茶)、HO-522 オハネ17(茶)です。
 HO ゲージあるいは16番と称されるもので スケールは1/80、ゲージは16.5mmで、TOMIXのHOとしては極初期の製品で、ナハネフ10(茶)が、1995年11月発売で 定価6,800円 オハネ17(茶)が1997年 3月発売で定価 6,000 円だと思われます。
 車体と内装、床板、床下機器はプラスチック成型品(ABS、PS、POM等)を用いています。

 TOMYが香港でHOのEF58と12系客車を1978年に生産してから17年としばらく間が開いた後、TOMIXブランドでHOの鉄道模型に本格的に参入したのは1995年でこの10系客車シリーズからですがその構造は大きく変わっています。大きな変更点は、

 (a)窓ガラスが平板からはめ込み式になり窓の段差を解消した。
 (b)床板と車体の固定方法が間に窓ガラスを介する構成にすることで車体側面に固定用の突起と穴が見えなくなった。
 (c)カプラーが台車一体式にベーカータイプから床板に固定するKDタイプになった。
 (d)標識灯(テールランプ)が車体に突起を儲けて塗装してあった物が点灯式別部品になった。
 (e)台車がプラスティック製から金属製(日光台車のダイキャスト製品同等)になった。
 (f)屋根と側板妻板が別部品になった。

 等ですが、その他にも室内灯点灯対応の屋根構造であったりします。また価格は1978年に12系客車が1,500円だった物が17年後の1995年に発売された10系客車が6,000円から6,800円と4倍以上になっています。まあその間に物価や大卒初任給も2倍近く上がっているので実質2倍位でしょうか?

 台車は1995年の当時は他社製の金属(ダイキャスト)製とすることで安定性と耐久性を重視した物と思われます。また、車輪は片側絶縁の金属製部品の一般的な構成ですが、台車はその後の再販時に自社製のプラスティック製の物になり車輪もタイヤ部分が金属製で内側の軸部分がプラスティックの構成で全車輪集電の構成の物になっています。

 TOMIXのHOの10系客車は本年2014年に再生産が予定されていますが、青色車体の物だけのようで上記の茶色車体の物や金属製台車の製品の再生産と販売は予定されていません。

【TOMIX HO】10系客車オハネ17ナハネフ10
ナハネフ10とオハネ17の外観

 上記写真は後付け部品のガーランドベンチレータ、手すり等は取付けていない状態の物です。

【TOMIX HO】10系客車オハネ17ナハネフ10

ナハネフ10の外観と床下機器、台車(TR50形)の写真

 実車のナハネフ10はナハネ10の寝台1区画をつぶして緩急車化された物で標識灯は妻板に後付けされた物です。

 模型でも標識灯は点灯可能な構造で表現されていますが、床板と車体を外す時に標識灯のユニットをスライドさせるという一風変わった構造になっています。

【TOMIX HO】10系客車オハネ17ナハネフ10
ナハネフ10の内部構造

 内部構造は現在のHOプラスティック客車の標準と言ってもいいような構造で屋根、側板+妻板、シート(寝台)、窓ガラス板、内壁、床板+床下機器、配線兼用重り板、台車が別構成になっていてそのほとんどがはめ込み構造でネジは台車固定用と座席固定用の1本だけです。

 同じくこれがオハネ17(茶)の外観と床下機器と台車(TR47形)の写真
【TOMIX HO】10系客車オハネ17ナハネフ10

 こちらが同じくオハネ17(茶)の内部構造の写真です。
【TOMIX HO】10系客車オハネ17ナハネフ10

 ナハネフ10とオハネ17の模型での違いは台車の型式、床下機器の配置、妻板の横張の有無等です。
その他詳細写真と取扱説明書を例によってスライドショーの動画にした物を下記に示しました。

【TOMIX HO】10系客車HO-522オハネ17(茶)HO-521ナハネフ10(茶)【トミックス】
http://www.youtube.com/watch?v=dxoe2a4gVno




以上の10系客車は下記オークションで出品中です。

【TOMIX HO】10系客車オハネ17x2ナハネフ10(茶)【トミックス】
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000



--------------------------------------------------------------------

 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定

アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos

 3D MODEL TRAIN 鉄道関連 イベント 車両詳細写真スライドショー


http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos

 Robot Pet Android Humanoid & 3D printer
ロボットペット関連と3Dプリンターその他 最新モーターショー情報ASIMOやスマートモビリティ未来車動画もあるよ


オークションでHO,Nゲージ車輌関連を順次出品中
【アクラス】レサ10000 2Car x2 合計4輌美品【トラムウェイHO】
【TOMIX HO】10系客車オハネ17x2ナハネフ10(茶)【トミックス】
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------


2013年12月22日

【KATO HO】タキ43000(黒、クロ)日本石油輸送仕様の紹介と詳細部写真とスライドショー動画

【KATO HO】タキ43000(黒、クロ)日本石油輸送仕様の紹介と内外詳細部写真とスライドショー動画
(先日12/20のページを分割しただけで中身は一緒です。)

【KATO HO】タキ43000(黒、クロ)日本石油輸送仕様の紹介です。

【製品仕様概要】

 上記と同様HO ゲージあるいは16番と称されるもので スケールは1/80、ゲージは16.5mmで、車体と台車はプラスチック成型品(ABS、PS、POM等)を用いており、車輪に金属製部品を使用した構成です。

 本体車体の他、後付け部品、車番インレタの他に取扱説明書が同梱されています。
取扱説明書には通過可能カーブの記載がありませんが、R370でも走行可能なようです。

 造形やディティールはこれが日本の老舗プラメーカーのHO製品の実力なのかと改めて感心させれれる製品で良く出来ています。さらに価格も実売が1両2千円代と非常にリーズナブルなのも特筆すべきことですね。

【KATO HO】タキ43000(黒)

【KATO HO】タキ43000(黒)

【KATO HO】タキ43000(黒)

【KATO HO】タキ43000(黒)

取説の一部と後付け部品は下記です。

【KATO HO】タキ43000(黒)

その他、詳細写真を下記にスライドショーにして示しました。

【KATO HO】タキ43000(黒、クロ)日本石油輸送仕様【カトー関水金属 鉄道模型】
http://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=W60eC4jXEmU



 製品のその他の詳細は下記のメーカーKATOの製品情報ページをご確認ください。
http://www.katomodels.com/product/nmi/ho_taki43000.shtml

 品番    品名               価格
1-817  タキ43000 黒(日本石油輸送仕様) 3,675円

 上記車両も6両まとめて下記URLにてオークションに出品中です
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


--------------------------------------------------------------------
追記:予約及び注文しておいたTOMIXのHOトワイライトEF81&トワイライトエクスプレス(24系25形が昨日)が昨日到着 近日中に紹介予定

--------------------------------------------------------------------

 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定

アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos

 3D MODEL TRAIN 鉄道関連 イベント 車両詳細写真スライドショー


http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos

 Robot Pet Android Humanoid & 3D printer
ロボットペット関連と3Dプリンターその他 最新モーターショー情報ASIMOや未来車動画もあるよ


オークションでHO,Nゲージ車輌関連も順次出品中
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


-------------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

2013年12月20日

【マイクロエースHO】キハ40系 700番台 新北海道標準色(M付)の紹介と内外詳細部写真とスライドショー動画

【マイクロエースHO】キハ40系 700番台 新北海道標準色(M付)の紹介と内外詳細部写真とスライドショー動画です。


【マイクロエースHO】キハ40系 700番台 新北海道標準色(M付)

【マイクロエース HO】キハ40系-700番台 新北海道標準色

【製品仕様概要】

 マイクロエース(MicroAce)のProject80シリーズの気動車で H-2-005 キハ40系-700番台 新北海道標準色(M付)です。スケールは1/80、ゲージは16.5mmです。

発売時期 2007年6月  税込価格 20,790円

 車体はプラスチック成型品(ABS、PS、POM等)を用いており、台車(台枠はダイキャスト)と車輪に金属製部品を使用した構成です。

【マイクロエース HO】キハ40系-700番台 新北海道標準色

 前照灯は白色で進行方向に従って点灯し標識灯も点灯する仕様でさらに床下のスライドスイッチでのON/OFFも可能な製品です。

【マイクロエース HO】キハ40系-700番台 新北海道標準色

 本体車体の他、手すり、ワイパー、ベンチレーター、スノープロー、貫通幌等はメーカー取付済みで車番インレタと行き先表示のシールと取扱説明書が同梱します。

【マイクロエース HO】キハ40系-700番台 新北海道標準色

 ディティールに関しては裸眼で見るとベースの塗装が白の為かモールドの角が甘く見えるような気もしますが、写真を撮って拡大してみるとそんなことはなく非常に細かく再現されています。運転席の周囲が最近の製品にしてはやや厚化粧の気もしますが十分なレベルかと思います。

 また、製品出荷状態から手すりやベンチレーター等の部品が取り付け済で車番のインレタと行き先表示程度しかユーザーが付ける物はありません。さらに室内灯も装着済で買ってきたそのままで標識灯も含め点灯可能です。

【マイクロエース HO】キハ40系-700番台 新北海道標準色


 動力は床下中央に両軸モーターを1個設置し前後の台車各2軸を駆動する最近のプラHO製品の標準的な構造になっています。
 また駆動(牽引)力確保の為に前後の台車の各1輪にゴムベルトのタイヤを履いていますが、ゴムの耐久性に問題があるのか走らせているうちに何時の間にか切れたのか無くなってしまいました。まあ単行で走らせている分には特に問題は無いようです。(ゴムタイヤはメーカー補修品で50円で入手可)

 取扱説明書には通過可能カーブはR600以上とありますが、実際には単行ならKATOのユニトラックのR370でも走行可能です。

【マイクロエース HO】キハ40系-700番台 新北海道標準色

 その他、特に不具合はないのですが、上ボディと下回りのはめ合いが甘くて車体を持つ時に気をつけないと簡単に分離分解してしまうことかあります。まあこれも逆に言うと内装に塗装したりする場合には好都合だったりするかもしれません。(KATOやTOMIXの車輌はしっかり出来過ぎてて上ボディを外すのに結構苦労したりします。)

 上記の他に各方向から撮影した詳細写真と走行動画をスライドショーにした物を下記に示しました。

【マイクロエースHO】キハ40系 700番台 新北海道標準色(M)【MicroACE HO scale Railmodel】
http://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=3CsvxrCttsg


その他は下記メーカーサイトを参照願います。

【商品説明】(以下はメーカーマイクロエースサイト)
http://www.microace-arii.co.jp/products/itemlist/ho.html
http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/H2001.pdf


なお、上記車輌はURLにてオークションに出品中です
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


----------------------------------------------------------------------------


 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定

アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos

 3D MODEL TRAIN 鉄道関連 イベント 車両詳細写真スライドショー


http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos

 Robot Pet Android Humanoid & 3D printer
ロボットペット関連と3Dプリンターその他 最新モーターショー情報ASIMOや未来車動画もあるよ


オークションでHO,Nゲージ車輌関連も順次出品中
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

2013年12月14日

【TOMIX HO】14系特急寝台車と【KATO HO】24系25形寝台客車の紹介と詳細写真スライドショー

【TOMIX HO】14系特急寝台車と【KATO HO】24系25形寝台客車の紹介と内外詳細部写真とスライドショーです。
------------------------------------------------------------------------------

【TOMIX HO】14系特急寝台車4両基本セットスハネフ14オハネ14+オロネ14オシ14

【製品仕様概要】

 下記写真はTOMIX(トミックス)のHO-031 国鉄14系14形特急寝台客車基本セット(スハネフ14x2、オハネ14x2)と同国鉄客車HO-534オロネ14、HO-535オシ14のうちスハネフ14、オロネ14、オシ14の詳細拡大図です。
TOMIX 14系14形客車

HOゲージあるいは16番と称されるもので スケールは1/80、ゲージは16.5mmです。車体と台車はプラスチック成型品(ABS、PS、POM等)を用いており、車輪に金属製部品を使用した構成です。本体車体の他、後付け部品、車番インレタと取扱説明書が同梱されています。

 車輌の外観と内部、床下機器を各方向から撮影した詳細写真をスライドショーにして下記URLに上げましたの参考にして下さい。

【TOMIX HO】14系特急寝台車4両基本セットスハネフ14オハネ14+オロネ14オシ14
http://www.youtube.com/watch?v=EENDhBGBxUQ


 オシ14の内部構造と各方向からの写真を下記に示しました。
TOMIX 14系14形客車

 実車の情報等の詳細は下記のメーカーHO情報室をご確認ください。
http://www.tomytec.co.jp/tomix/products/ho/ho031_533-5.htm
http://www.tomytec.co.jp/tomix/report/ho/sin14/fr_sin14.html

品番   品名                 価格(本体価格) 発売時期2003年11月
HO-031 国鉄14系14形特急寝台車基本セット 36,540円(34,800円)
HO-534 国鉄オロネ14形寝台客車        8,190円(7,800円)
HO-535 国鉄オシ14形食堂車          8,190円(7,800円)

 取扱説明書には通過可能カーブはR600以上とありますが、R550以下でも走行可能のようですがR370は車両間部品が干渉します。

-------------------------------------------------------------------------------

【KATO HO】24系25形基本セット(カニ24,オロネ25,オシ24,オハネフ25)+オハネ25,オハネフ25

【製品仕様概要】

 KATO (カトー 関水金属)の3-510 24系25形寝台客車 4両基本セット(カニ24-100、オロネ25-0、オシ24-100、オハネフ25-100)および1-538 オハネ25-100 1-536 オハネフ25-200 のうち下記写真はオロネ25-0、カニ24-100、オシ24-100 の詳細拡大図です。
KATO 24系25形客車

 ちなみに車輌端部につくダンパーはKATOの物はユーザー取付部品で写真の物は取付けてありません。

 車輌の外観と内部、床下機器を各方向から撮影した詳細写真をスライドショーにして下記URLに上げましたの参考にして下さい。

【KATO HO】24系25形基本セット(カニ24,オロネ25,オシ24,オハネフ25)+オハネ25,オハネフ25
http://www.youtube.com/watch?v=NHhoXXVcxOc


 前述のTOMIX同様HOゲージあるいは16番と称されるもので スケールは1/80、ゲージは16.5mmです。
 車体と台車はプラスチック成型品(ABS、PS、POM等)を用いており、車輪に金属製部品を使用した構成です。本体車体の他、後付け部品と車番インレタと取扱説明書が同梱されています。

 オシ24の内部構造と各方向からの写真を下記に示しました。
KATO 24系25形客車

 上記のTOMIXのオシ14とKATOのオシ24-100は実車がオシ14形を改造した食堂車がオシ24-100なので非常によく似てますが、模型もメーカーが違うにもかかわらず表現方法や車輌の内部構造が多少違う程度です。

 実車の情報等の詳細は下記のメーカーKATOの製品情報ページをご確認ください。
http://www.katomodels.com/product/nmi/ho_24kei25gata.shtml

品番 品名 価格      発売時期2005年12月
3-510 24系25形寝台客車 4両基本セット 28,770 円
1-538 オハネ25 100 6,510円
1-536 オハネフ25 200 7,875円

取扱説明書には通過可能カーブはR550以上とありますが、R370でも車両間部品を取付けなければ車体が干渉しないようです。


★★★以上の製品(TOMIX 14系14形客車、KATO24系25形客車)は下記URLにてオークションに出品中です。★★★
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000

-----------------------------------------------------------------------------
 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定

アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos

 3D MODEL TRAIN 鉄道関連 イベント 車両詳細写真スライドショー


http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos

 Robot Pet Android Humanoid & 3D printer
ロボットペット関連と3Dプリンターその他 最新モーターショー情報ASIMOや未来車動画もあるよ


オークションでHO,Nゲージ車輌関連も順次出品中
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

2013年10月26日

【マイクロエース HO】 キハ52-149 盛岡運転所 標準色【MicroAce】とEF57エッチング板他の紹介

【MicroAce HO】キハ52 149 盛岡運転所・標準色の製品レビュー詳細写真と静止回転走行動画

【製品仕様概要】

 マイクロエース(MicroAce)のHOのキハ52系気動車キハ52-149 盛岡運転所 標準色です。Project80シリーズと称されるもので、のHO ゲージあるいは16番と称され スケールは1/80、ゲージは16.5mmです。

【Microace】キハ52-149 盛岡運転所・標準色

【Microace】キハ52-149 盛岡運転所・標準色

 車体と台車はプラスチック成型品(ABS、PS、POM等)を用いており、車輪に金属製部品を使用した構成です。駆動モーター1個床下中央置きで2台車4軸駆動でゴムタイヤが2輪に付きます。

【Microace】キハ52-149 盛岡運転所・標準色

前照灯は白色で進行方向に従って点灯し標識灯も点灯する仕様でさらに床下のスライドスイッチでのON/OFFも可能な製品です。

【Microace】キハ52-149 盛岡運転所・標準色

 本体車体の他、手すり、ワイパー、ベンチレーター、スノープロー、貫通幌、車番等は取付済みでの後付け部品は行き先表示のシールのみで未使用で同梱添付します。
また他に取扱説明書が同梱されています。

【Microace】キハ52-149 盛岡運転所・標準色

【商品説明】(以下メーカーマイクロエースサイトより転載)
http://www.microace-arii.co.jp/release/pdf/H5001.pdf
---------------------------以下転載------------------------------
JR東日本盛岡地区で活躍した車両で、エンジン換装、側面窓の一段窓化、前面補強、車体更新などが行われています。当製品は2001(平成13)年10月に気動車標準色に復元後の姿を再現。
実車は2007(平成19)年11月24日を最後に引退しました。
  ・一段上昇窓に改造された側面窓ガラスを再現。前面ガラスのワイパー形状を他製品とは作り分け。
  ・非冷房車。屋根上にGPSアンテナを取り付け。シールドビーム2灯型ヘッドライト。
  ・複線用スノープロウ装備。台車周辺は黒色、床下機器は灰色仕上げ。
  ・JR東日本商品化許諾済。
【模型仕様】H-5-006 キハ52-149 盛岡運転所 標準色
・キハ52-149の引退直前の姿を再現。
・朱色4号とクリーム4号の気動車標準色。
・客室ドアは平板タイプ。小型トイレ窓。
・行先ステッカー付属。
税込価格 20,790円 発売時期 2008年12月
---------------------------以上転載------------------------------

 走行動作は、ヘッドライト点灯動作を含め低速からスムーズに走行します。
取扱説明書には通過可能カーブはR600以上とありますが、実際には単行ならKATOのユニトラックのR370でも走行可能です。
 また、取扱説明書には「直流12V以下で走行させて下さい。3%勾配を動力車1両で5両編成まで走行が可能な設計となっています。6両編成以上は動力車を2両にしてください。」と記載されています。

マイクロエースから2010年1月以降発売になったキハ52各車↓と構造的にどこが違うのか改良箇所等あるのか等は不明です。
http://www.microace-arii.co.jp/products/itemlist/ho.html

以上の製品の詳細写真と走行動画を下記URLにアップしました。

【MicroAce HO】キハ52 149 盛岡運転所・標準色の製品レビュー詳細写真走行動画
http://www.youtube.com/watch?v=zDSzuWtjwrQ




以上の製品は下記URLにてオークションに出品中
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000

**********************************************************************
**********************************************************************

その他上記のキハ52とは無関係ですが

【ピノチオ】EF57エッチング板(車体+台車)+ベンチレータ+運転席 も出品中です。

【製品仕様概要】

 残念ながら既に廃業してしまった老舗鉄道模型店のピノチオ製の貴重なEF57用のエッチング板です。

EF57エッチング板

 車体と主台車枠、先台車枠の部品がt=0.3〜0.5位の真鍮板にエッチング処理で表現されています。

EF57エッチング板と3DCG


 さらに、ピノチオ製EL用ガーランドベンチレータ(2種各2個 超精密ロストワックス製 品番 2826、2617)とメーカー不明のEF57用運転室内用部品が付きます。

EF57エッチング板と3DCG

 元々の発売時期は全く不明ですがエッチング板は40〜50年前位の製品だと思われます。

 各々10年位前に中古品で購入後未使用のままに長期保存してあったものです。

 車体と台車の板他の部品は別々に入手したもので元々の発売時期や仕様が違うかもしれません。
 また車体は車体本体の箱部分とパンタ台程度の部品だけで屋根上大型モニター、車番等は別途部品を入手するか自作する必要があります。

 また当然のことながらエッチング板なので、あくまでも外装の素材部品ですので車体や台車内部の構造部品や補強部品等は自身で自作が必要です。

 エッチング表現は最低限の凹凸部分だけで部品の外形自体はエッチングで示してある角マーク部を自分でつなぐように罫書いていく必要があります。さらに昨今のエッチング部品のように外形や窓を既に抜いてあるわけではないので自身で穴あけして抜く必要があります。

 実はEF57は自分の好きな車種の一つで、10年ぐらい前にこのエッチング板を入手して自分で加工工作して組み立てようと思ってその他にも駆動部品等も入手していたのですが、いつの間にタンスならぬ棚の肥やしになっていた物です。

 さらにオークション等で金属製の中古製品を何台も入手したり安価なプラ製品の新製品も何台か入手しています。

 その後、3D-CAD/CGデータを制作して3Dプリンターで1/87 12mmか1/64 16.5mmで出力しようかなと考えているうちに何年か経ってしまいました。下記はEF57の3Dデータの製作途中の絵です。

EF57エッチング板と3DCG

 既に出来上がっているEF58の3Dデータの部品で流用できる所は使ってと思っていたのですが台車構造や軸間距離が微妙に違うとか色々手間がかかります。何れこれも詳細を公開できるかと思います。

 EF58に関しては既に数年前に3Dプリンターで出力してもらい車輌の形になっているのですが諸事情あって非公開のままです。これも何れ大公開の予定です。

 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定

アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos

 3D MODEL TRAIN 鉄道関連

http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos

 Robot Pet Android Humanoid & 3D printer
ロボットペット関連と3Dプリンターその他

オークションでHO用の貴重な駆動部品、エッチング板やレア物HO,Nゲージ車輌も出品中
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------



2013年07月19日

【KATO HO】クモハ40モハ40形旧型電車と【天賞堂 HO】キハ11旧標準色キハ17系気動車の紹介

【KATO HO】クモハ40モハ40形旧型電車と【天賞堂 HO】キハ11旧標準色キハ17系気動車の紹介です。

*********************************************************************

【KATO HO】クモハ40モハ40形旧型電車

【製品仕様概要】

 KATO(カトー関水金属)のHOのモハ40形旧形通勤形電車クモハ40型番1-410 の緑箱仕様の製品です。
HO ゲージあるいは16番と称されるもので スケールは1/80、ゲージは16.5mmです。

【KATO】クモハ40モハ40形旧型電車

 車体と台車はプラスチック成型品(ABS、PS、POM等)を用いており、車輪に金属製部品を使用した構成です。

【KATO】クモハ40モハ40形旧型電車

 取扱説明書によれば「台車動力ユニットの採用により、モーターを台車内に完全マウントされています。
 いわゆるパワートラック方式の1台車2軸駆動ですが、初期の茶箱仕様のものではなく緑箱仕様になって改良されたようで昨今の製品と比べても性能的に遜色なく特に走行に問題はないようです。

【KATO】クモハ40モハ40形旧型電車

 前照灯は白色で進行方向に従って点灯し標識灯も点灯する仕様の製品です。

 本体車体の他、手すり、ワイパー、ベンチレーター等の後付け部品は購入者取付済みで写真の状態で一応完成です。また写真の物は車番は未使用で他に取扱説明書が同梱されています。

【KATO】クモハ40モハ40形旧型電車

【KATO】クモハ40モハ40形旧型電車

 走行動作は、ヘッドライト含め低速からスムーズに走行します。

 取扱説明書には通過可能カーブはR550以上とありますが、実際には単行ならKATOのユニトラックのR370でも走行可能です。

 本商品に関してR370における走行状態と各方向からの詳細な写真を撮り取扱説明書も含め下記URLにスライドショーにてアップ中です。参考までに確認して下さい。

【KATO】1-410 クモハ40 モハ40形旧形通勤形電車【HO 16.5mm gauge 1/80 】Model Train
http://www.youtube.com/watch?v=Qe0T-vty-QM



*********************************************************************

【天賞堂 HO】キハ11旧標準色キハ17系気動車

【製品仕様概要】

 天賞堂のHOのキハ17系気動車キハ11旧標準色です。HO ゲージあるいは16番と称されるもので スケールは1/80、ゲージは16.5mmです。
 車体と台車はプラスチック成型品(ABS、PS、POM等)を用いており、車輪に金属製部品を使用した構成です。

【天賞堂】キハ11旧標準色キハ17系気動車

駆動モーター1個床下中央置きで1台車2軸駆動ですが、昨今の4軸駆動の製品と比べても性能的に遜色なく特に走行に問題はないようです。

【天賞堂】キハ11旧標準色キハ17系気動車

前照灯は白色で進行方向に従って点灯し標識灯も点灯する仕様の製品です。


【天賞堂】キハ11旧標準色キハ17系気動車

 本体車体の他、手すり、ワイパー、ベンチレーター等は取付済みでスノープロー、貫通幌等の後付け部品は未使用未開封で同梱添付します。また車番も未使用で他に取扱説明書が同梱されています。

【商品説明】(以下メーカー天賞堂サイトより転載)
http://www.tenshodo.co.jp/models/museum/other/kiha11/tabid/644/Default.aspx
キハ17系は、昭和28年から昭和32年までに、728両が製造された一般型気動車のグループです。国鉄の量産型気動車としては初めてとなる液体式変速機を採用し、総括制御を容易にしたことでその後の気動車の普及に貢献しました。キハ11は、トイレ付きの両運転台車で、現在キハ17系ではこのキハ11とキハ10のみが保存されています。

【天賞堂】キハ11旧標準色キハ17系気動車

【模型仕様】
全車モーター付、ヘッドライト/テールライトとも発光ダイオードにより点灯(ON/OFFスイッチ付)、室内灯発光ダイオードにより点灯、インテリア装備
発売日 2009年1月 価格 \19,950(税込)

 走行動作は、ヘッドライト含め低速からスムーズに走行します。
取扱説明書には通過可能カーブはR550以上とありますが、実際には単行ならKATOのユニトラックのR370でも走行可能です。

 本商品に関してR370における走行状態と各方向からの詳細な写真を撮り取扱説明書も含め下記URLにスライドショーにてアップ中です。参考までに確認して下さい。


【天賞堂】キハ17系気動車キハ11旧標準色両運【HO Rail Model Tenshodo No.56009】
http://www.youtube.com/watch?v=q5M2ztYvYnc


*********************************************************************

以上の【KATO HO】クモハ40モハ40形旧型電車と【天賞堂 HO】キハ11旧標準色キハ17系気動車は
下記URLにてオークションに出品中ですので興味のある方はよろしくお願い致します。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000



 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定


アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos

 3D MODEL TRAIN 鉄道関連

http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos

 Robot Pet Android Humanoid & 3D printer
ロボットペット関連と3Dプリンターその他

-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

2013年07月07日

【TOMIX HO-048】コキ50000系貨車3両セット+コキ4両の詳細矢視方向写真と動画スライドショー

 2009年にTOMIXが日本国内で販売したプラスチック製HOゲージ製品の紹介です。

【TOMIX】HO-048 コキ50000系貨車3両セット+コキ4両

現在のプラHOの代表的な構成で、フレームと車体等がプラスティック(ABS、POM他)製で車輪と集電部位が金属製です。後付け部品の手すりや配管等の軟質プラ部分は一部未塗装ですが乗務員室やコンテナ等は綺麗に塗装されています。

室内灯・テールランプ ON/OFFスイッチ付で片台車集電方式ですがちらつき低減回路搭載です。

【TOMIX】HO-048 コキ50000系貨車3両セット+コキ4両


【TOMIX】HO-048 コキ50000系貨車3両セット+コキ4両

メーカーの記述ではR470以上走行可能とありますが単行ならR370も走行可能です。

例によって製品の各方向からの詳細写真をスライドショーにしてみました。

【TOMIX】HO-048 コキ50000系貨車3両セット+コキ4両
http://www.youtube.com/watch?v=Evpj7q68dyo



BGMが付いていますので深夜や事務所等では音量等に注意して下さい。

動画スライドショーにでて来る製品の内容は下記です。

【TOMIX】HO-048 コキ50000系貨車3両セット+コキ4両

トミックスの完成品16番ゲージ車両、国鉄 コキ50000系 コンテナ貨車 3両セット(HO-048) x1セットと
JR貨車 コキ50000形(コンテナなし・グレー台車 HO-713) x4両と

国鉄 C20形コンテナ 3個入<HO-3104>、国鉄 C95形保冷コンテナ 3個入<HO-3105>
国鉄 C35形コンテナ 3個入<HO-3106>、国鉄 C31形コンテナ 3個入<HO-3107>各1で

合計7両+コンテナ(14+3*4=)26個です。


下記URLにメーカー(TOMIX)の製品紹介ページです。
http://www.tomytec.co.jp/tomix/report/ho/koki50000/fr_50000.html


以上の【TOMIX】HO-048 コキ50000系貨車3両セット+コキ4両は
下記URLにてオークションに出品中ですので興味のある方はよろしくお願い致します。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定


アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos

 3D MODEL TRAIN 鉄道関連

http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos

 Robot Pet Android Humanoid & 3D printer
ロボットペット関連と3Dプリンターその他

-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して
「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願い

いたします。



-------------------------------------------------------------------------------

2013年07月06日

【LIMA HO】TGV SNCF フランス新幹線6両編成 希少品 3D各矢視詳細写真【リマ】

【製品仕様概要】

 1980年代にイタリアのLIMAが製造し日本国内で販売したプラスチック製HOゲージ製品の紹介です。

 当時日本でも発売されていた車輌で同じくLIMAの0系新幹線と似た構成で貴重な製品です。

【LIMA HO】 TGV SNCF

 製品の箱には「201094」「201095」「201096」「201097」「201098」「201099」の番号が印刷してありますが製品と箱が一致しているかどうかは不明です。

【LIMA HO】 TGV SNCF

 車体は、屋根と側板が一体で妻板別体型の構成、窓板、床板、床下機器がそれぞれプラスティック一体品で構成され基本的にネジ2本とはめ込み構造で車体が組み立てられる低コスト構造ですが、室内に座席の表現があります。

【LIMA HO】 TGV SNCF

 但し製品が古いためか癒着してるのかわかりませんが簡単に分解できないので内部の詳細構造まではわかりません。

 パンタグラフは金属製で実際に架線から集電可能な構成と思われますが詳細は未確認です。

【LIMA HO】 TGV SNCF

 動力は台車にモータが載ったいわゆるパワートラック構造で、片方の先頭機関車の台車の2軸のみが駆動されます。
 カプラーは先頭車と次位車が簡易ベーカーのようなタイプでその他は隣接台車の部分が嵌合するタイプです。

【本出品商品の状態等】

 車体の塗装状態は元々の仕様なのか経年変化なのかわかりませんが、全体的に艶消しの若干くすんだような退色が見られますが、逆に言うと実車が経年変化して退色したような色合いです。詳しくは後述の詳細写真を参照してください。

 走行動作はKATOのユニトラックのR370の円弧レイアウト状線路で最近のHOゲージ用パワーパック(KATO ハイパーD)で一応走行しますが回転半径が小さいと特に走行負荷が大きいようで発進時にかなりスリップします。

タイヤにはシリコンのようなゴムベルトがはめてありますがかなり経年変化しているようで有効なグリップをしません。

 本商品に関して詳細に写真と動画を撮り下記URLにスライドショーにてアップ中です。

詳細写真の他、KATO UNITRACK R370Rを走行するシーンを収録してありますので参考までに確認して下さい。

【LIMA】TGV SNCF Sud Est編成【models HO gauge リマ】
http://www.youtube.com/watch?v=B3M3UK8_WKo



以上の【LIMA】TGV SNCFフランス新幹線6両希少品動作確認済【リマHO】 は下記URLにて同じくリマの0系新幹線、TOMIX HO コキ50000系他と一緒にオークションに出品中ですので興味のある方はよろしくお願い致します。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000




 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定


アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos

 3D MODEL TRAIN 鉄道関連

http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos

 Robot Pet Android Humanoid & 3D printer
ロボットペット関連と3Dプリンターその他

-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

【LIMA HO】新幹線0系4両編成R370走行と外装内部分解3D各矢視詳細写真【リマ】

1975年にイタリアのLIMAが製造し朝日通商が日本国内で販売した製品の紹介です。

LIMA HO 新幹線0系


 これも日本のHO車輌市場におけるのプラスティック製製品の起源を語るうえで欠かすことが出来ない貴重な製品です。

 初心者用のスターターセットで、内容は先頭車中間車が各パンタ付とパンタ無し車の21,22,25,26形の大窓タイプの4両と単二乾電池6本を使用した固定出力9Vで前後進切り替え可能な簡易型のパワーパック(電源装置)が付属し中身が見える化粧箱に入っています。


LIMA HO 新幹線0系

LIMA HO 新幹線0系

雑誌:鉄道模型趣味(TMS)の1975年12月号(No,330)に製品紹介の記事が掲載されています。
上記のTMSの記事によれば、車輌の縮尺は、車体幅と長さが約1/96で高さと台車軸距が約1/92とのことでHOの正規スケール1/87に対して走行性能を考慮してか1周り小さいショーティー&ナローボディになっています。

 車体は、屋根、側板妻板一体型の車体、窓板、床板、床下機器がそれぞれプラスティック一体品で構成されネジ2本で車体が組み立てられる低コスト構造で座席や仕切り板等の内装はありません。

先頭動力車のみヘッドライトと先端の光前頭が走行方向に関係なく点灯する仕様です。

LIMA HO 新幹線0系

 プラ一体式の床下機器は4両とも同じものが使用されており車体形状も先頭車と中間車の2種、屋根板もパンタ付用の穴の有無の違いしかありません。さらにパンタグラフも軟質プラの一体式にシュー部分のみ貼りつけたような構成です。パンタは遠目にはそれらしい感じに仕上がっていますが残念ながら保管方法が悪かったからか経時変化で全体が歪んでしまっています。

 動力は台車にモータが載ったいわゆるパワートラック構造で、パンタ付先頭車22形の後方台車の2軸のみが駆動され、モーターは枕木方向に回転軸を持つ円盤状のモーターで黒色の樹脂製のケースで覆われています。
 ウォームギヤがない平歯車だけの減速機構のようですが減速比の関係か車輪を回しても逆駆動はできません。

 モーターは平型コンミテータ(コンミ、整流子)モーターと呼ばれるの物で、モーター中央のピニオンギヤからプラの平歯車3段x2による伝達減速ギヤで車輪を駆動するいわゆる機関車+客車構成になっています。

LIMA HO 新幹線0系

LIMA HO 新幹線0系

 動力台車は、台車側に枕梁が無い(ボルスタレス?)構造で、床板に開いた円弧状の穴のガイドに沿って回転する構成で車輪は4輪金属製で1箇所ゴムタイヤを履いています。

 付随台車の車輪はプラスティック製で台車の中央に回転中心部を有する通常の枕梁による構成です。
台車と床板の結合部分はネジ止めではなく一般的なプラのNゲージのようなが嵌めこみ構造になっています

 さらに、先頭車両の運転手側の台車は曲線通過時にスカートに干渉しないように回転中心が運転手側にかなり寄っています。

LIMA HO 新幹線0系

LIMA HO 新幹線0系

 カプラーはベーカータイプをひっくり返したような独特のタイプで台車マウントになっておりさらに車体間隔がかなり広いです。

LIMA HO 新幹線0系

 その他、楕円形レイアウトが構成できるような道床がないレールに枕木が付いた直線線路とR360の曲線線路と橋脚が同梱されているはずですが、残念ながらここにあるの物は中古で入手したもので線路と橋脚の一部が欠品なので詳細は不明です。


LIMA HO 新幹線0系

走行動作は40年近く前の製品にもかかわらず最近のHOゲージ用パワーパック(KATO ハイパーD)でも問題なく低速からスムーズに動作します。

以下にKATO UNITRACK R370における走行動作と製品の詳細写真をスライドショーにして掲載中です。

【LIMA HO】新幹線0系4両編成R370走行と外装内部分解3D各矢視詳細写真【リマ】
http://www.youtube.com/watch?v=ud3faFhvPtk


上記と内容はほぼ一緒ですがBGMを入替えた「はしれ ちょうとっきゅう(走れ超特急)」版も期間限定で公開中です。
http://www.youtube.com/watch?v=CVLiXQUYQuw

 さらに、実際に上記のセットに同梱されていたものかどうかわかりませんが、当時のLIMAのカタログも一緒に入っていたので下記に紹介しました。

 日本型と海外型が一緒のページに掲載されていますが、日本型の車輌も0系新幹線の他103系485系電車、貨車ではワム、レサ、コキ、コキフ、ク5000等かなりの種類が発売されていたようです。

【LIMA】鉄道模型カタログ1977-78

【LIMA】鉄道模型カタログ1977-78 新幹線0系103系485系ワムレサコキフク5000【リマ HO N】
http://www.youtube.com/watch?v=yqQyIF6966I



以上の【LIMA HO】新幹線0系および同じくLIMA HOのフランス版新幹線TGVやTOMIX HO コキ50000系他を下記URLにてオークションに出品中ですので興味のある方はよろしくお願い致します。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定


アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos

 3D MODEL TRAIN 鉄道関連

http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos

Robot Pet Android Humanoid & 3D Printer
ロボット ペット関連アンドロイドと3Dプリンターその他

-----------------------------------------------------------------------------------------------

--

-------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔
でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

2013年06月02日

【TOMY HO】12系客車スハフ12オハ12の紹介 R370走行EF510【トミー】MADE IN HONGKONG

 1978年にTOMY(トミー)が香港ケーダー社につくらせ 「TOMY HO スケール」と称して国内で1両1,500円という当時のHOとしては破格の低価格で発売した12系客車(スハフ12、オハ12)の鉄道模型の紹介です。

【TOMY HO】12系客車スハフ12オハ12
全体概略写真


 当時、トミーはTOMIXブランドでNゲージの鉄道模型を発売していましたがそれとは別ブランドで模型の縮尺は1/80、ゲージは16.5mmの昨今では16番と称される分類の製品です。

 詳細は月刊鉄道模型雑誌のTMS(鉄道模型趣味)の1978年7月号(No.361)に製品の紹介として記事が掲載されています。

 車体は当時のNゲージの鉄道模型をそのまま拡大コピーしたような構造で、窓ガラスが平面状のままで段差の付いたはめ込み式になっていないために車体側板の肉厚がそのまま見えていたりします。

 このあたりが当時のHOユーザーがプラスチック製品を拒絶することになってしまったいわゆる「プラアレルギー」の根源のひとつだったのかもしれません。

 ちなみに、当時でも中村精密の旧型プラ客車シリーズ(キット1輌1,990円)や103系のプラ製電車キット(キット1輌3,100〜4,950円(金属台車M車))は多少価格は高いですが、窓ガラスは段差が設けられた嵌めこみ構造になっていました。

【TOMY HO】12系客車スハフ12オハ12
正面と床下機器概要写真(パッケージはラベルのみオリジナル)

 車体や床下機器のディティールも最近の物に比べるとかなり甘いですが当時の金属製車体の製品よりは詳細に再現してあったり当時はHOではほとんどなかった座席シートも再現してあったりします。

 連結器は台車マウントでベーカータイプの物が装着されています。このためもあり最小回転半径はKATO UNITRACK R370も問題なく走行可能です。

なお床板にはMADE IN HONGKONGと刻印されています。

【TOMY HO】12系客車スハフ12オハ12
正面妻板拡大写真


【TOMY HO】12系客車スハフ12オハ12
分解状態と内装写真



 発売開始時期が10年も遅く販売価格も3倍以上も違う製品ですが、一応比較のために静止画でKATO(関水金属)から1987年以降に発売されたプラスティック製の12系客車(スハフ12、オハフ13、オハ12 各1両 4,600〜5,000円)を並べて映してあります。


【TOMY HO】12系客車スハフ12オハ12
TOMY KATO 側面比較写真


【TOMY HO】12系客車スハフ12オハ12
TOMY KATO 側面比較写真


【TOMY HO】12系客車スハフ12オハ12
TOMY KATO 妻板面比較写真


【TOMY HO】12系客車スハフ12オハ12
TOMY KATO 妻板面比較写真


【TOMY HO】12系客車スハフ12オハ12
TOMY KATO 妻板面比較写真


【TOMY HO】12系客車スハフ12オハ12
TOMY KATO 屋根上機器比較写真


【TOMY HO】12系客車スハフ12オハ12 床下機器
TOMY KATO 床下機器比較写真


 下記URLに各方向矢視からの各部の詳細写真によるスライドショーと 動画に、KATO HO EF510 0番台 JR貨物とTOMIX HO EF510 カシオペア色に牽引されるR370を走行するシーンを収録してあります。
(注:TOMIX HO EF510はR370走行時は中間台車がレールから浮いています。)

【TOMY HO】12系客車スハフ12オハ12 R370走行EF510【トミー】MADE IN HONGKONG
http://www.youtube.com/watch?v=PHxHzpa3L4M


 但し上記の動画に出てくるスハフ12の1両は最近の機関車に牽引させるためにカプラーをケーディータイプに交換してあり、台車マウント式の台車は外して金属製台車に交換する改造を施してあります。

 1978年に上記のTOMYの12系客車と同時にTOMYからはEF58も同様のコンセプトで5,500円という低価格で販売されています。

 当時は、HO(16番)の完成品車輌は真鍮製12系客車(カツミ製)が1両5,700〜7,000円、天賞堂の真鍮製EF58が1両3万円前後したことを考えるといかに上記のTOMYの製品が低価格であったかがわかるかと思います。

 なお、以上上記の【TOMY HO】12系客車は下記URLにてオークションに出品中です。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m109276580
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000


 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定


アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos

 3D MODEL TRAIN 鉄道関連

http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos

 Robot Pet Android Humanoid and etc
ロボット関連とその他

-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

2013年05月19日

【TOMIX HO】EF66形電気機関車 JR貨物更新車【HO-117】 の紹介

【HOゲージ】の電気機関車の【TOMIX】HO-117 EF66形電気機関車 JR貨物更新車 の紹介です。


【製品仕様概要】

 HO ゲージあるいは16番と称されるもので スケールは1/80、ゲージは16.5mmです。

【TOMIX】HO-117 EF66形電気機関車 JR貨物更新車

 車体と台車はプラスチック成型品(ABS、PS、POM等)を用いており、床板一体の台枠がダイキャスト製、車輪に金属製部品を使用したプラの鉄道模型の代表的構成の製品です。

前照灯は白色で進行方向に従って点灯しますが標識灯は点灯しない仕様の製品です。

【TOMIX】HO-117 EF66形電気機関車 JR貨物更新車

 本体車体の他、手すり、ワイパー、エアホース、アンテナ、解放テコ、台車ステップ、信号炎管、車番(EF66 123456789)銘板(東洋、川重、汽車会社、富士電機)等の後付け部品と取扱説明書が同梱されています。

【TOMIX HO】EF64 電気機関車1015JR更新車

 製品の詳細内容は下記URLのメーカーのサイトの商品説明を参照して下さい。
http://www.tomytec.co.jp/tomix//report/ho/ef66/fr_ef66.html

さて、この製品ですが初期出荷製品にて不具合があったようでスカートが線路に引っかかって脱線し場合によっては転落して破損する等の重大な事故に繋がる恐れがあるようで注意が必要です。

 具体的には、下記写真のようにスカート部分が車体から外れて垂れ下がってしまいます。
【TOMIX】HO-117 EF66形電気機関車 JR貨物更新車

 原因としては、スカートを固定する後方の突起部分の位置形状に設計ミスがあり、本来ダイキャスト部分の段差に嵌らない位置形状なのを無理やり組み込んであるためにスカート自体が前下りに取り付く状態になり、

 さらにそのまま長期間放置するとスカートのプラ部品に過剰に負荷荷重(応力)がかかった状態が長く続き、いわゆるシーズンクラックのような状態になり、スカートのサイドの上下に引っかかる部分にも亀裂が入り最終的に分離してしまうようです。

【TOMIX】HO-117 EF66形電気機関車 JR貨物更新車

 当方が所持していた同時期のTOMIX HO EF66に関して2機種に関して対策前の部品の物は下記のようなサイドと後方の3箇所のツメ部分の根元に亀裂が入っているという現象がありました。

【TOMIX】HO-117 EF66形電気機関車 JR貨物更新車

 ということで、とりあえずの暫定対策で下記のようにスカート後方の間違い爪形状部分は取り去って、スカートを前後とも床板のダイキャスト部分に両面テープで厳重に貼り付けておきましたので、

 単行でとりあえず走行させる場合には問題はないようですが、貨車や客車等の付随車を牽引したり重蓮させる場合には当然スカートの取り付け部分に荷重がかかりますので、恒久的な対策を施す必要があります。

【TOMIX】HO-117 EF66形電気機関車 JR貨物更新車

 メーカーから対策後の正規設計の部品を入手するのが本来の方策なのですが、何分にも10年以上も前の製品ですので対策部品の入手が困難な場合あるいは高額な場合は、スカートをダイキャストの床板にネジ等で固定する方策が確実な対策かと思われます。


 各方向から撮影した本商品の詳細写真と回転動画を下記に示しましたので参照して下さい。

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=Ig-ryLGYlek



上記は下記某オークションに出品中で本日終了オークション予定です。

【TOMIX】HO-117 EF66形電気機関車 JR貨物更新車【新同走行良】
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r102712549




 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定


アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos
 3D MODEL TRAIN 鉄道関連

http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos
 Robot Pet Android Humanoid and etc
ロボット関連とその他


-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ

村 デザインブログ 3DCGへにほんブ

ログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

【TOMIX HO】EF64 1000形電気機関車JR貨物更新車1015号機【HO-926】の紹介

【HOゲージ】の電気機関車の【TOMIX】EF64 1000形 JR貨物更新車1015号機 新同良品【HO-926】の紹介です。

【製品仕様概要】

 HO ゲージあるいは16番と称されるもので スケールは1/80、ゲージは16.5mmです。

【TOMIX HO】EF64 電気機関車1015JR更新車

 車体と台車はプラスチック成型品(ABS、PS、POM等)を用いており、床板一体の台枠がダイキャスト製、車輪に金属製部品を使用したプラの鉄道模型の代表的構成の製品です。

前照灯は白色で進行方向に従って点灯しますが標識灯は点灯しない仕様の製品です。

【TOMIX HO】EF64 電気機関車1015JR更新車

 車番(EF64 1015)出荷時張付済で本体車体の他、手すり、ワイパー、エアホース、アンテナ、解放テコ、台車ステップ、電暖表示灯、銘板等の後付け部品と取扱説明書が同梱されています。

【TOMIX HO】EF64 電気機関車1015JR更新車

 EF64がリニューアルした時の製品の詳細内容は下記URLのメーカーのサイトの商品説明を参照して下さい。
http://www.tomytec.co.jp/tomix//report/ho/ef64/fr_ef64.html


各方向から撮影した本商品の詳細写真と回転動画を下記に示しましたので参照して下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=wqmJeGBuOf0



上記は下記某オークションに出品中で本日終了オークション予定です。

【TOMIX】EF64 1000形 JR貨物更新車1015号機 新同良品【HO-926】
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h176791874




 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定


アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos
 3D MODEL TRAIN 鉄道関連

http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos
 Robot Pet Android Humanoid and etc
ロボット関連とその他


-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ

村 デザインブログ 3DCGへにほんブ

ログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

【つぼみ堂 HO】の電気機関車のED17の紹介

【HOゲージ】の電気機関車の【つぼみ堂】ED17の紹介です。

【つぼみ堂】ED17電気機関車

【製品仕様概要】

  HO ゲージあるいは16番と称されるもので スケールは1/80、ゲージは16.5mmです。
つぼみ堂の1970年代に製品化され長らくそのままの形態で販売されていたED17形旧型直流電気機関車です。

【つぼみ堂 HO】ED17形電気機関車
【つぼみ堂 HO】ED17形電気機関車


【つぼみ堂 HO】ED17形電気機関車
【つぼみ堂 HO】ED17形電気機関車


 車体と床板は真鍮(ブラス)製で台車も金属製で多分真鍮ドロップ製の製品です。

【つぼみ堂 HO】ED17形電気機関車
【つぼみ堂 HO】ED17形電気機関車


 動力はたて型2モーター4軸駆動仕様で、動力伝達機構はモータ軸にウォームギヤと車軸にウォームホイール、車軸間

の動力伝達は平歯車を用いたといわゆるインサイドギヤ仕様の当時の金属製の鉄道模型の代表的構成の製品です。

 前照灯と標識灯は点灯しない仕様の製品です。

 走行動作は、低速からスムーズに走行しますが、かなり古いものなのでモーターとギヤの重厚な音がします。
 通過可能カーブはR600以上のカーブを走行可能のようですがそれ以下の小半径での走行は確認していません。

 車体の状態と塗装は年代を感じさせない非常に綺麗な光沢のあるぶどう色(こげ茶色)です。

各方向から撮影した本商品の詳細写真と回転動画を下記に示しましたので参照して下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=zqNf_j8Vh-g




上記、3機種は下記某オークションに出品中で本日終了オークション予定です。

【つぼみ堂】ED17電気機関車 美品 走行整備済金属製希少品【HO】
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f128588505



 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定



アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos
 3D MODEL TRAIN 鉄道関連

http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos
 Robot Pet Android Humanoid and etc
ロボット関連とその他


-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ

村 デザインブログ 3DCGへにほんブ

ログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

2012年11月24日

【アリイ HO】ブルートレイン客車プラモデルカニオハネオロネ他24系25形【有井】の紹介

【アリイ】HOブルートレイン客車プラモデルカニオハネオロネ他24系25形【有井】の紹介です。


【製品仕様概要】

 プラモデル(某社の商標ですがここでは一般的なプラスティックモデルを示します)で有名なアリイ(arii)製のブルートレイン客車(24系25形)のプラキットというかプラスティックモデルその物です。

【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
1.カニ24 2.オロネ25


 ブルートレインに関しては、はカニ24(電源車)、オロネ25(個室寝台)、オハネ25(中間車)、オシ24(食堂車)、オハネフ25(後尾車)の5形式が販売されているようです。各箱に型式がわかりやすいように番号が付いています。

【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
3.オハネ25 4.オシ24 5.オハネフ25


 車輌のスケールサイズは、HO、16番(スケール(1/80)ゲージ16.5mm)で、製品の台車は車輪も含めプラスチック製ですが、鉄道模型用の金属製片輪絶縁仕様の物に履き替えれば通常のHOの16.5mmゲージの鉄道模型用線路を通常の鉄道模型車両同様に走行可能です。
【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
オハネ25 内容物


 各車体部品は射出成形のプラ素材そのままの色(青、灰色、クリーム色等)で、未塗装のプラスティック製の車体(側板2枚、妻板2枚と床板の一部が一体化)、屋根板、透明プラスチック製のはめ込み窓ガラス、内装(寝台座席と仕切り板、食堂車の厨房の仕切りと座席等)と床下機器一体型の床板とプラ製の台車とプラスティックの車輪とベーカータイプのカプラーと車番表記等のデカールと車体帯用の白いシールと説明書と展示用の線路等が含まれています。

【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
カニ24 取扱説明書


 車体の組立は基本的に接着剤は不要で、各台車を止める2本のネジを車体の床板の下の穴から貫通させて屋根板に設けられたボスに入れてねじこむだけで組み立てられます。

【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
カニ24車体前方



 またこの時窓ガラス用の透明プラ板は簡単な立体パズルのように同時に組み込め、床下機器は鉄板ウエイトを床板に挟むように取り付ける構造です。

【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
カニ24車体下方


【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
カニ24窓ガラス用透明板等


 ここで、鉄道の車両に関してプラモデルとプラスティックの鉄道模型の違いは何でしょう?という話ですが、厳密に製品ごとに分類分けするのは難しいですが大雑把に各項目の傾向を示すと下記のようになるかと思います。(クリックすると拡大表示できます)

【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】

【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
オハネ25車体妻板部詳細


【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
オシ24車体



【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
オハネフ25車体



【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
オハネフ25窓ガラス用透明板他



 鉄道模型でもキットや後付け部品の場合はランナーに付いたままの物もありますが必ずしも部品の精度が悪いということはなくこれは個別の製品ごとに様々です。また鉄道模型として売っている製品でもディスプレイ用として売っているものは塗装済みですが台車がプラスティックのままで、線路上を走行させる時は別途走行用部品に入れ替えるような製品もあります。

 上記のアリイのブルートレインですが、昨今の天賞堂、KATO、TOMIX、アクラス、トラムウェイ等の最新のプラスチック製の高価な完成品と比べると元々が1両の定価が1,000円程度の安価なプラモデルですので一部バリが残っていたりひけや反りがあったりそれなりの製品ですが、スケールや基本形状的には通常の鉄道模型と同等と思われますので、各部バリ取り等の処理を行いきちんと塗装すれば十分鉄道模型として使用に耐えるかと思います。

 さらに安価な製品ゆえに気軽に切り刻んで24系客車特有の様々な仕様やバリエーション展開やトワイライトエクスプレスやカシオペア用予備電源車カヤ27の改造用の素材等としても最適かと思います。

 また簡単なプラモデルなのでHOの初心者の方の組立や塗装等の工作練習用にも最適ではないでしょうか?

 本製品の各方向矢視から撮った詳細写真と取説をスライドショーにした動画にまとめて下記URLに載せてありますので参考にして下さい。

【ARII】ブルートレイン客車24系25形寝台特急客車キット【アリイ HO gauge】
https://www.youtube.com/watch?v=JMHB7KjdT8A



また、KATOのHO北斗星車両も既に基本セットのみ紹介済ですが参考までに比較してみて下さい。

【KATO HO】24系寝台特急「北斗星」ターンテーブル回転ビューイング
https://www.youtube.com/watch?v=ti9jv7b6ZyQ



以上 【アリイ】HOブルートレイン客車プラキット24系25形9両新同カニオハネオロネ他【有井】は日光モデルの台車と合わせてオークションに出品予定中ですのでよろしくお願い致します。台車を鉄道模型用の日光モデルのものに交換することで通常の鉄道模型と同様にスムーズな走行が可能です。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000

 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定


アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos 
3D MODEL TRAIN 鉄道関連
http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos 
Robot Android Humanoid and etcロボット関連とその他



-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

2012年09月16日

【天賞堂 HO】プラC11形蒸気機関車レビュー 外観編【HO】+【KATO】C11(2002)【N gauge】

 先日【JAM2012】の天賞堂のC11他レポートを書いていて何時の間にかポチってしまった【天賞堂】【HO 1/80 16.5mm】プラスティック製のC11形蒸気機関車ですが、簡単に到着レビューというか外観の紹介編です。

 簡単に写真を撮ってに概観をレポートするつもりが、何時ものように写真をたくさん撮ってしまいましたので、スライドショーにしてみました。

動画BGM版




 一部一緒に映っているのはKATOのNゲージのC11です。大きさ比較の為に並べてあります。

静止画版(中身の写真は上記動画とほぼ同じです。手動か自動でページ送りして下さい。)
http://3dmodel.jp/auction/tenshodo-c11-ho-gage/index.html

 まだ、後付け部品を取り付けていない製品出荷状態で失礼します。

 さすがに天賞堂のHOプラスチック蒸気機関車も2004年のC62の初期の物以来相当の種類と数を製品化しているので随分進化していて非常に綺麗なものです。

【天賞堂】プラC11形蒸気機関車【HO】


 ほとんど値段相応の納得のいくできかと思いますが、空気作用管(ボイラー横の茶色い細い線の束)の色合いに違和感はあります。まあこれは適当に塗装してやれば良くなるでしょう。

【天賞堂】プラC11形蒸気機関車レビュー 外観編【HO】


 実際に手にするまでは、テンダーが無いのに、C62,C57,C55等のテンダー付きのプラの機関車と同じような値段の4万円は高いかとも思っていましたが、ここまで細かい部品が綺麗に取り付けてあるのを見ると、まあ良いかなと思ってしまうレベルでしょうか。

【天賞堂】プラC11形蒸気機関車レビュー 外観編【HO】
【天賞堂】プラスティック製 C11形325号機 真岡鐵道タイプ【HO】後方斜視図写真


 本製品は、基本的にはReady to Run で殆どの部品は取付済みですが、ナンバープレート、メーカープレート、区名札、床下ブレーキ引き棒、スノープロー等の取り付けてない部品もありますが、それでも普段はよく見えない車体下部までよく作りこんであります。

【天賞堂】プラC11形蒸気機関車レビュー 外観編【HO】
【天賞堂】プラスティック製 C11形325号機 真岡鐵道タイプ【HO】下方向写真


 さすがに、値段が10倍も違うし生産数も全く違うNゲージの車両と並べてディティール云々言うのはおかしい話ですので、細かい言及はしませんが、約1/10の値段のNゲージ車両でも基本的はフォルムは破綻していないようで、よくまとまっているとも言えます。

 同じように、天賞堂の今回のHO(16番)のプラのC11は、過去の各社のHOやHOjのブラス製の蒸気機関車に比べて数分の一の低コストでかつこの詳細ディティールでこの値段でよくまとめたと言えるのではないでしょうか。
 
【天賞堂】プラC11形蒸気機関車レビュー 外観編【HO】
【天賞堂】プラスティック製 C11形325号機 真岡鐵道タイプ【HO】公式側側面写真+【KATO】C11(2002)【N gauge】


とりあえず。天賞堂のHO C11の外見写真レポートはここまでで、次回以降に牽引力、走行性能、内部構造等に付いてレポート予定です。


 なお、元々上記の【KATO】C11(2002)【N gauge】は3DCGの作成用の資料として購入して棚の中で箱にしまってあったのですが、今回ついでに詳細写真を撮ってみました。Nゲージ車両は小さいので綺麗に撮るのはなかなか難しかったのですが、現状の自分のカメラ環境と腕ではこれが限界ですのでご勘弁下さい。

動画版BGM付きスライドショー
http://www.youtube.com/watch?v=vemrVos3G8c
静止画版 スライドショー
http://3dmodel.jp/auction/kato-c11-n-gage/


 上記【KATO】C11(2002)【N gauge】は、現在出品中のHOのEH10、165系とともに、その他NゲージのC62,C57,D51,EH10他の車両と一緒に下記にオークションに出品予定です。




 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定


アップ済動画一覧



-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

2012年09月13日

【KATO HO】165系低屋根3両セットと【KTM】EH10量産型キット【HO】

【KATO】165系低屋根3両セットと【KTM】EH10量産型キット【HO】の紹介です。

 【KATO】165系低屋根3両セット【HO】は、以前自分が長い空白期間から鉄道模型の趣味に復帰した当初(2003-2004年頃)に入手した製品で、昔のブリキ製や安価な真鍮製のHOゲージの鉄道模型の製品が当時どの程度進化しているのか予想もできない時に入手したものです。

 当時は、ネット上にも鉄道模型の詳細な写真はほとんどあがっておらず、HOの製品を展示している鉄道模型店は大都市以外にほとんど無く、さらに絶版製品だったりすると、通販かオークションで実際に落札入手しないと製品内容がどんな物かもわかりませんでした。

 自分の鉄道模型の空白の20年以上もの間に、工業製品はダイヤル式の黒電話がポケットに入ってEメールもできる携帯電話になっていたり、私にも写せますの8mmフィルムカメラがDVC(Digital Video Cassette)やDVD/HDDカメラへと飛躍的な進化を遂げていました。

 しかしながら、鉄道模型の特にプラスチック製品に関しては、大昔の分厚いモールドで窓ガラス部が大きく凹んでいたNゲージのプラ製品に毛が生えた程度だろう位の認識しかありませんでしたが、この【KATO】165系【HO】を入手して実物をまじまじと見た時に、その精密さや繊細さにさすがに20年以上の技術の進歩を実感したという製品の一つです。

KATO 165系 低屋根 3両セット
KATO 165系 低屋根 3両セット(上)製品出荷状態(下)後付け部品装着状態


KATO 165系 低屋根 3両セット
製品出荷状態


KATO 165系 低屋根 3両セット
後付け部品装着状態


【製品仕様概要】

 KATO(カトー)のHOの 3-507 165系 低屋根 3両セット(クハ165・モハ164 800・クモハ165)です。
 但しこの写真の物は製品のオリジナルではなくて、クモハ165に動力が入っていません。

 HOゲージあるいは16番と称されるもので スケールは1/80、ゲージは16.5mmです。前照灯は白色で標識灯は赤色で進行方向に従って点灯する仕様の物です。
 本体車体の他、クーラー、ベンチレーション、手すり、ワイパー等の後付け部品と取扱説明書が同梱されています。

 車体と台車はプラスチック成型品(ABS、PS、POM等)を用いており、床板一体の台枠がダイキャスト製、車輪に金属製部品を使用した現在のプラスティック製の鉄道模型の代表的構成の製品です。

KATO 165系 低屋根 3両セット
クモハ165 M有無 床下機器比較


 KATOのHO 165系低屋根3両セットは元々クモハ165の動力付きの3両セットしかないので、標準屋根3両セットのクモハ165の増結仕様(動力無し)と入れ替えて低屋根3両セットの増結仕様にしたものです。
 実は自分が入手した時にこの状態でした。

 同梱の取扱説明書には「セットに付属の動力車(クモハ165{M})で6両編成走行における、4%勾配が登坂可能です。」と記載してあり、製品の外箱には「※動力車(クモハ165{M})1両で平坦線での165系フル編成走行(12両相当)が可能」と記載してあるくらいのなので、長編成にした場合に無駄に動力車を増やして動力車同士が干渉したり供給電流不足になるようなトラブルを防げるかと思います。

 また、内部構造は組立性の向上と部品点数の削減による低コスト化を図った構成ですが、座席とデッキ部との仕切り板も付いて、別売りの室内照明灯の装着にも対応しています。

 室内灯部品の装着と座席部品の塗装等を施すことで非常に簡単に実体感が増して見栄えが良くなるかと思います。

KATO 165系 低屋根 3両セット
モハ164 内部構造



 本商品に関して詳細に写真を撮りまとめましたので取扱説明書も含め下記URLにて確認して下さい。

☆静止画写真一覧 135枚
http://3dmodel.jp/auction/kato-165k-800b-ho/index.html

★BGM付スライドショーによる動画 約5分


【KATO】165系低屋根3両セット動力無増結仕様+部品付【HO鉄道模型】
http://www.youtube.com/watch?v=vJKamjF7on4


 上記動画には、製品出荷状態の物と後付け部品を取り付けた状態の165系3両セットの完成写真が含まれています。


 なお、上記【KATO】165系低屋根3-507程度良★注意 動力無増結仕様★【HO】は下記URLにてオークション出品中です。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r93557098


------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------


次に、【KTM】EH10量産型キット【HO】の紹介です。

【製品仕様概要】

 カツミ(KTM)のEH10 量産型キットです。未開封未組立品の総合金属製組立キットです。
(真鍮他金属製車体 HO 16番 スケール1/80 ゲージ16.5mm)

KTM カツミ EH10量産型キット
KTM カツミEH10量産型キット


 ハンダ付けが前提の金属製キットですが、わかりやすい説明図もあり、お面と車体をつなげるだけで簡単にある程度の形ができてしまい、また屋根上機器も箱物と板材が少々ある程度の直流電機特有の非常に簡単な構成なので、初心者でも比較的容易にきっちり組めるかと思います。

KTM カツミ EH10量産型キット
KTM カツミEH10量産型キット


 エンドウ MPギヤ(4軸駆動)、金属製台車、モーター(2個)、ユニバーサルジョイント、MP用ウェイト等は同梱されているので、別途購入が必要な部品は、パンタグラフ(PS15)、カプラー程度です。

KTM カツミ EH10量産型キット
KTM カツミEH10量産型キット取扱説明書



 なお、上記【カツミ】EH10 量産型キット MP動力一式付 新同未着手品【KTM】は下記URLにてオークション出品中です。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e126303324



 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定


アップ済動画一覧



-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------