2012年03月18日

【珊瑚模型店 HO】9600形 蒸気機関車(金属製)の紹介 全体詳細、分解写真と構造の紹介

 30年ほど前に珊瑚模型店から販売された9600形蒸気機関車の紹介です。
 車輌のスケールサイズは、HO、16番(スケール(1/80)ゲージ16.5mm)です。

 
【製品仕様概要】

 詳細は不明ですが、1970〜80年代の製品で真鍮の組立キットとして販売された物を前所有者が組立てた物のようで、当方が数年前に中古で入手した物です。

 各種資料を参考に珊瑚模型店の9600形と類推したのですがもしかしたら間違っているかもしれません。
 車体は真鍮(黄銅、ブラス)が主材料で、一部がダイキャスト製のようです。

9600形蒸気機関車 左前方全体図
9600形蒸気機関車 左前方全体


9600形蒸気機関車 左後方図
9600形蒸気機関車 左後方図


 ライト(前照灯と標識灯)は前後ともダミーで非点灯の仕様です。

 機関車ボイラー内部にある片軸の棒型モーターからウォームギヤ、中間平歯車(アイドラギヤ)を介して第二動輪の駆動ギヤ(平歯車)に動力を伝達する構造で、モーターからウォームギヤ、中間平歯車は一体のアッセンブリになっており、動輪の駆動ギヤに吊りかけモーター構成になっています。

9600形 分解全体図
分解全体図


9600形 分解 機関車側方図
9600形 分解 機関車側方図


9600形 分解 機関車底面前側図
分解 機関車底面前側



 動輪は、軸バネ入りの上下に可動タイプの物で、第一動輪と第二動輪および第三動輪と第四動輪の各々の中間に支点を有するシーソー型の線バネでレール面に動輪を付勢する構造になっています。

 各動輪は真鍮製の軸受を左右に有し、前後二軸に対して均等に力が掛かるように支持されているので簡易的な構成ですが釣り合い梁式(イコライザー式)の構成です。

 この為、カツミSLシリーズ等の他の16番HOゲージの鉄道模型のように、軸受毎に個別の圧縮バネを備えた軸箱可動タイプの物が各々の動輪がレールに押し付けられる力が上下動の大きさでバラついたり、最悪動輪が浮いたりする可能性があるのに対して、珊瑚の線バネ方式はレール面への追従性が高いような気がします。

 但し珊瑚の方式の場合は、線バネの形状と荷重の管理が難しいとか、第一動輪と第二動輪(前方側動輪)および第三動輪と第四動輪(後方側動輪)の関係は左右方向も含めて完全なイコライザー式にはなっていないので、実際の所はどちらがいいのかはわかりません。

9600形 分解 機関車底面後側図
分解 機関車底面後側図


 何れにしても、珊瑚の方式は出来る限り数少ない部品数で安価に有効な効果を得ようとする構成であり、さらにこの設計思想は、先輪台車の付勢バネや復元構造が、簡単な構成ではあるけれど線路への追従性向上に対して有効な構成であるという部分(上記 9600形 分解 機関車側方図 参照)他にも見られます。

9600形 全体各方向図
全体各方向図


 ☆上記掲載以外の製品の多数の詳細写真を下記URLに示しましたの参照下さい。
http://3dmodel.jp/auction/sango-9600/


 ★☆★以上の珊瑚模型店の9600形蒸気機関車は現在ヤフーオークションに出品中です。★☆★
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e124611965

 ★☆★その他同時出品で、鉄道模型の修正や自作等に必須の資料である「【原書房】日本国有鉄道 蒸気機関車設計図面集」他各種の鉄道模型を下記URLに出品していますので宜しくお願いします。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000

-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54509309
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック