2011年08月30日

【JAM2011】写真レポート その他販売店と第3回全国高校鉄道模型コンテスト最終結果

 2011.8/19〜21に東京国際展示場(東京ビッグサイト)で行われていた第12回国際鉄道模型コンベンション(JAM)のレポートで、ポポンデッタ、とれいんその他メーカー、鉄道模型鉄道部品等の販売店と出版社等の展示内容の写真です。
-------------------------------------------------------------------------------

【JAM2011】ポポンデッタとれいん他メーカー展示(55枚)
http://3dmodel.jp/event/jam2011/shop/
 上記URLにまとめた写真で個別の店舗の取り扱い商品の詳細までは撮りきれてませんが概要はわかるかと思います。以下2点ほど抜粋

[株式会社エリエイ月刊とれいん]
株式会社エリエイ月刊とれいん

月刊とれいんに掲載された読者の優秀作品や限定販売品が展示されていました。



[JR西日本商事 トレインボックス] 
JR西日本商事 トレインボックス

JR西日本関連グッズの上に大きなイコちゃんが威風堂々と鎮座していました。

その他多数の展示内容は上記URLで確認願います。


-------------------------------------------------------------------------------


 先日既に写真でレポート済ですが第3回全国高校鉄道模型コンテストの最終結果が今週最終結果と表彰が公開になっています。
http://jam.gr.jp/
http://jam.gr.jp/pdf/2011/11highschool_con.pdf

 上記の公式サイトには個別のレイアウトの写真がないようなので当方が撮影した写真を最終結果のリスト順に並べ替えて各賞のレイアウトの写真がわかるように先日既に公開済みの写真を再配置して写真下部に賞名と高校名を付けて下記URLにあげました。(表題の前の番号は並べ変えの都合で付けたリスト上の順番)

【JAM2011】全国高等学校鉄道模型コンテスト最終結果順位(42枚)
http://3dmodel.jp/event/jam2011/highschool/

 展示されていた各参加校のレイアウトモジュールは全て撮影したつもりでいましたが、やはり下記の物の写真抜けていました。特に期待されてここまで写真を見に来た方々誠に申し訳ありませんでした。

優秀賞 明治学院中学校・東村山高等学校、4位入賞 芝学園   
10位入賞 桐蔭学園高等学校、技能賞 徳島文理高等学校、技能賞 本郷高等学校

 どこかに落ちてませんかね?貴重なレイアウトの写真。是非写真リストに残したいです。

 開催初日(8/19)には別途他の場所のミニスタジオに移動して各々写真撮影されていたので抜けていたようです。全てを網羅するには時間をあけてリスト持って見ないと駄目なようです。ちなみに、二日目以降は各レイアウトモジュールは全て連結されてNゲージの列車が走行できる状態で展示されているとのことです。



 これが、第3回全国高校鉄道模型コンテスト最優秀賞の岩倉高等学校のレイアウトモジュールです。
【最優秀賞 岩倉高等学校】
hsl-iwakura.jpg

 さすが鉄道関連高校とでも言っていいのかトンネル上部のがけ崩れ対策のコンクリート法枠工の曲面配置が良くできていて非常にリアルですね。京急沿線の横浜から横須賀あたりによくありそうな風景です。



 そしてこれが、同じく優秀賞・学生が選んだベストワン賞の奈良工業高等専門学校のレイアウトモジュールです。
【優秀賞 学生が選んだベストワン賞 奈良工業高等専門学校】
優秀賞 学生が選んだベストワン賞 奈良工業高等専門学校

 限られたスペースの中にも地下鉄あり高架線あり駅のホームやガード下モールや歩道橋、四車線道路にビルや住宅の他にお城まで見えるにもかかわらず、決して情景が破綻することなく日本のどこかの城下町にあるような風景ですね。

 鉄道模型のレイアウトも時代は流れはやはり立体的造形の三次元模型なのでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47644928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック