2011年02月05日

【鉄道模型】ヨコハマ鉄道模型フェスタ2011 レイアウト動画レポート

昨日の写真速報レポートに引き続き 昨日から開催中のヨコハマ鉄道模型フェスタ2011のレイアウト動画レポートです。

 撮ってきたビデオを適当にまとめてyoutubeにアップしてあります。




【KATO】ヨコハマ鉄道模型フェスタ2011 HO キハ82系他 レイアウト走行シーン

 毎年出ているKATOのHOレイアウトですが線路配置やストラクチャーから各風景シーンの造形まで細かく作りこまれていて完成度はかなり高いです。何故かTOMIXのEF81と思われる機関車がKATOの24系25型のブルートレインを牽いていました。まあ両者共存協力関係にあるということでしょうか。

ヨコハマ鉄道模型フェスタ2011 HO キハ82系






【KTM】ヨコハマ鉄道模型フェスタ2011 HO 16番 レイアウト走行シーン

これも毎年展示されているKTM(カツミ)のレイアウトですが走行している車輌のほとんどが自社製だと思いますが各種新幹線の他の在来線の車輌は横浜の地元を走行しているJR E217系横須賀線、京急新1000形、横浜市営地下鉄、相鉄線、みなとみらい線等の車輌や151系といった懐かしい車輌がひっきりなしに走行しているシーンは何時まで見ていても飽きません。また一昨年に見た時にはほとんどなかったストラクチャーが多少なりとも配置してありました。






【天賞堂】C62 EF58 ヨコハマ鉄道模型フェスタ2011 HO レイアウト走行シーン

 これも毎年夏のJAM(国際鉄道模型コンベンション)の会場にも置いてある複線楕円レイアウトですが、走行している列車は天賞堂のDCCカンタムサウンド仕様のC62 2+C62 3+32系客車ややはりカンタム仕様のEF58+貨物列車が常に汽笛や蒸機のドラフトブラスト音を発しながら走っているのは壮観です。






バスコレ走行システム】ヨコハマ鉄道模型フェスタ2011 バス レイアウト

上記の3件はHOですがこれはKATO,TOMIXのNゲージと天賞堂のZゲージのレイアウトをまとめてあります。 その中でTOMIX(TOMYTEC)のバスコレ走行システムは、レールも無いのに小さなバスが曲がりくねった道路に沿って走行したり停留所で停車したりと、思わずどうなってるんだこれ?とまじまじと覗き込んで見入ってしまいます。






以上の動画の他に撮りまくったきたレイアウト関連の写真を下記にまとめてあります。

ヨコハマ鉄道模型フェスタ2011 vol.2 レイアウトエリア レポート
http://3dmodel.jp/event/ykhmfs2011b/index.html

また昨日の新製品物販関連の写真も幾つか追加してあります。

ヨコハマ鉄道模型フェスタ2011 vol.1 新製品物販エリア レポート
http://3dmodel.jp/event/ykhmfs2011a/index.html

ヨコハマ鉄道模型フェスタ2011は明日2/6まで横浜桜木町みなとみらいのランドマークプラザで開催されています。入場料無料ですのでお時間のあるかは是非見に行って見て下さい。ちなみに金曜日の平日の午後は若い母子連れの方々が沢山来ていてベビーカーが入口付近に沢山置いてありました





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コ

ム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43258528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック