2010年08月25日

【JAM】国際鉄道模型コンベンション レポート2010 vol.6 動画編5 Gゲージ C62重連 圧縮空気機関車 5吋トーマス

 【JAM】国際鉄道模型コンベンション 2010.08.20 のレポートの動画レポート5番目です。



【JAM2010】Gゲージ C62重連 5インチトーマス 国際鉄道模型コンベンション

 会場に入ってすぐ左側に展示してあった出展者「Tsudanuma Indoor Railway」のGゲージ C62重連ニセコ編成の走行シーンの動画です。車体が紙や木製なので軽いの為か機関車や客車からも躍動感が感じられる爆走シーンです。
 傍らにはディアゴスティーニのC62や1番ゲージのDF50等が展示してありました。ここまで大きくて豪快に爆走してると、細かいディティールだの時代考証だのどうでもよくなります。

GゲージC62ニセコ重連1

 さらに、その隣には出展者「ブリキワールド」の三線OゲージのED17やEB58がかなりの高齢車だと思いますが元気に走行してました。
三線OゲージED172



 また、この動画には芝学園技術工作部 5インチゲージ(5inch 127mm)トーマス乗車ミニ鉄道、小型蒸気機関車製造者協会の展示ブースにあった圧縮空気ライブモデルの走行シーンも入っています。

圧縮空気機関車

 以上で今回2010年のJAM第11回国際鉄道模型コンベンションの動画レポートは終了です。HO16番以上の大型模型が中心でNゲージの走行シーンの動画は、申し訳ありませんがありません。

 使用したデジカメ(SONY DSC-HX5V)が大きな模型は綺麗なフルハイビジョン動画で撮れるのですが、小さな物の動画撮影に関してはフォーカスが甘くて合いづらく、動画撮影モードもフルオート設定のみなので、大きなレイアウト上のNゲージの長い編成物が上手く撮れなかったので撮ってないという言い訳にしておきます。

 ここまでのレポートで示した動画の他に静止画のスチル写真が各ゲージ各ブース合わせて数百枚あるので、今後まとまり次第順次アップ予定です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム

 なお、各出展者の活動内容や展示車輌の詳細な仕様等の質問には、当方は関係者ではないので、一切答えられませんので各自下記で検索して調べて下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40365142
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック