2010年07月23日

【京急】旧1000形の引退後の去就と解体現場

 2010.06.30をもって惜しまれながらも半世紀にもおよぶ通常運行から引退してしまった京急の旧1000形ですが、実はまだその姿を見ることができます。

 京急ファインテック久里浜事業所(以下久里浜工場と称する)の中にその真紅の車体はあります。久里浜工場に隣接している某ホームセンターやパチンコ店の駐車場または隣接する公園や一般道から普通に見ることができます。

【クリックで拡大 京急ファインテック久里浜事業所】
SONY DSC-HX5Vのパノラマ撮影機能で撮影
京急ファインテック全景


【クリックで拡大 京急 旧1000形 1305 07.02】
京急1305 07.02

 これは、2010.06.29に、クト1形とともに廃車回送された1305編成を2010.07.02に確認したものです。この時工場の裏手の無架線地帯には何両もの旧1000形は留置されていました。

 その後、一昨日2010.07.22に同じく久里浜工場で上記の1305編成が確認されたのと同じ場所に佇む1381編成↓です。

【クリックで拡大 京急 旧1000形 1381 07.22】
京急1381 07.22

 裏の解体場ではなくこの場所ではなくここにいるということはまだ可動状態にあるということでしょうね。ちなみに1381編成は5月末の京急ファミリー鉄道フェスタの時には工場母屋主工場内で展示されていた車輌です。

 2010.07.22に工場の裏から見た無架線地帯の写真が下記です。確認できた車両番号は1249 1244 1245 1360 1355でその他にも何両か留置されていました。

【クリックで拡大 京急 旧1000形 1249 07.22】
京急1243 07.22

【クリックで拡大 京急 旧1000形 1244 07.22】
京急1244 07.22

【クリックで拡大 京急 旧1000形 1355 07.22】
京急1355 07.22

 解体作業自体は、車番やKHKマークが取り外され側面の種別表示器が外された程度のようですが、2010.07.02の時は車番まで確認していなかったので、細かい作業内容の進捗状況まではわかりません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39768025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック