2010年06月15日

ミニ列車きかんしゃトーマス251系253系5インチゲージ@YYのりものフェスタ横須賀2010

 2010.06.12に横須賀駅近くのヴェルニー公園で行われたYYのりものフェスタに設置されていた5インチゲージの251系253系双頭ミニ電車と自動車列車型のきかんしゃトーマスの動画ビデオをアップ

【YYのりものフェスタ ミニ鉄道 会場ビデオ】




【きかんしゃトーマス】

 これは自動車なのか列車なのか鉄道軌道はなくても広場を小さいお子さんや家族連れを載せて誘導係の可愛いお姉さんの後を適当に走りまわってました。

 機関士も綺麗なお姉さんでいとも簡単に運転していたけれど免許はいるのかな?公道ではないけれど、不特定多数の人間が自由に往来する場所だだから何らかの免許なり許可証が必要なんでしょうね。
 動輪は動いてないけれど蒸気機関車みたいなサウンドを発してました。動力はバッテリー&モーターかディーゼルかガソリンエンジンか等々不明です。
きかんしゃトーマス 実体化ミニ列車


【251系253系ミニ鉄道】

 多分5インチゲージのミニ鉄道で、スーパービュー踊り子251系と成田エクスプレスNEX253系の双頭先頭車で中間のトレーラーにこれも大人と子供を沢山載せて数十メートルを往復してました。多分バッテリー駆動だと思いますが詳細分かりません。
NEX253系ミニ電車
251系ミニ電車

 ちなみに、このYYのりものフェスタですが、昨年は「YYスカ線フェスタ」という名前だったのが今年は「YYのりものフェスタ2010」と改称して展示内容も鉄道中心から自衛隊関連自動車関連も増えて開催エリアも広げたようです。その為か来場者も昨年の4.6万人から8.1万人と1.8倍も増えたそうです。横須賀市民が42万人ですから5人にひとりが参加したことになるのかな?まあ逗子や横浜等近隣からも来てるのでしょうが横須賀のイベントの動員数としてはかなり多い方かと思います。

上記来場者人数等の出典は下記URL記事参考
http://yokosuka.keizai.biz/headline/355/

 当日の会場の雰囲気や写真は先日アップしたギャラリー参考
http://3dmodel.sblo.jp/article/38904687.html

 元々横須賀は海軍や自衛隊、米軍基地の街ですが、軍関係者用の遊興施設以外はあまり家族連れや若い人が遊ぶ常設の施設がありません。若い人や家族連れの主な暇つぶし場所は大型スーパーやホームセンターとパチンコ屋のようです。

 ここ数年で市内各地に花の公園等や昔からの史跡や施設が整備され直されて来てはいますが、お台場、横浜、浦安等の同じ東京湾岸のプレースポットに較べるのもおこがましいような状況です。

 ということで、今回のYYのりものフェスタや先月の京急ファミリー 鉄道フェスタや夏の花火大会や横須賀米軍基地の一般開放のような時折々のイベントに人が繰り出す場合が多いですね。

 横須賀には軍関係施設も多いですが日産自動車やトヨタ自動車系列の関東自動車関連の工場や東芝やビクターといった電気機械関係の工場も沢山あります。最近は事業縮小で工場も閉鎖したりしていますが、この辺の産業あたりももっと関与したイベントや常設の交通産業博物館のような施設があっても良いような気がします。

 昔の軍艦から最近のボートまでとか歴代の自動車とかテレビやビデオやカメラを展示してあったり、JRと京急の工場も近い久里浜あたりに鉄道車輌を展示したりする鉄道交通博物館を作るとかいう話は無いですかね。そうすれば多少は人の出入りも多くなって観光人口や産業も多少は持ち直したりはしそうもないか・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへブログランキング・にほんブログ村へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38935200
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック