2010年06月11日

【京急】堀ノ内駅 新1000形とSONY DSC-HX5V HD 1080i

 デジカメを11年ぶりに買い替えた。(SONY DSC-HX5V
DSC-HX5V
 正確には去年に買い換えた携帯電話のカメラがあるので1年半ぶりなんですけれど。ネットに写真を上げる程度なら11年前の200万画素のデジカメ(Nikon Coolpix 950)でも携帯のカメラ(P906i)でも十分なわけで、1000万画素以上なんて俺が何に使うんだ?ということでそのまま使ってたわけですが、Coolpix 950は内蔵電池が切れて簡単に交換できずDCケーブルをつないでないと使えないので室内専用。
 携帯のカメラはそれでも500万画素もあるのでAIBOの服とか鉄道模型撮ったり散歩しながら適当な風景を撮るには十分なわけですが、動画に関してはさすがに携帯のカメラ(P906i)では640x480のアナログ放送みたいな前世紀の動画しか撮れないわけです。

 ということで、最近になってフルHDのハイビジョン動画が撮れるデジカメが出てきたので購入を検討してました。
 すでに昨年の夏頃からPanasonicがLUMIX DMC-GH1他のムービー一眼を出していましたが、ハイビジョンが撮影可能だけれど、1280×720p、1920×1080[60i記録(センサー出力 24コマ/秒)]だったりで今一最終仕様にはなっていない状況。

 再生する薄型大型TV(液晶)の普及品が既にフルハイビジョン1920×1080iになっている状況をみるとカメラもフルハイビジョンになるのも時間の問題と思って待っていました。

 今年になってから、SONYが遅ればせながらデジタル一眼のフルハイビジョン対応機(α NEX-5/3)を発表したわけですが、ズームレンズ倍率がE18-55mmと3倍程度で10倍以上の物はまだ発売は先(今秋には?)で、しかもレンズだけで10万円とかいう話なので、秋まで待つことも無く、一眼じゃないし、バリアブル液晶もないし、EVファインダーもない一体型のデジカメSONY DSC-HX5V(本体価格三万円弱)を一念発起して買いましたとさ。さすがに大した撮影技術も腕もないのに価格が数倍違う製品には手が出せません。

 以下試しに撮ったハイビジョン動画です。1080iで撮って一部編集してyoutubeにアップ時点で720pになっているようなのでオリジナルではありませんが、これが3万円以下で買えるデジカメの動画かとびっくりするほどの画質でした。ただ風は大して強くなかったのですが、風切り音がうるさく録音されてます。これは要対策ですね。

 ちなみに、編集前のオリジナルファイルの一部は約60MBでここにあります
 編集してyoutubeにアップしたら、モヤがかかったような色もおかしくなってしまったかも。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

posted by にぃ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | AVCその他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38884872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック