2010年05月31日

【京急】ファミリー 鉄道フェスタ2010 レポート

「三次元模型設計概論」
京急ファミリー 鉄道フェスタ2010 レポートを追加

京急フェスタ2010チラシ1

 昨日開催された京急ファミリー 鉄道フェスタ2010の会場の京急ファインテック久里浜事業所は、実はうちから歩いて行ける距離にあります。

 歩いていけると言ってもうちから最寄の京急北久里浜駅まで徒歩13分で、その京急北久里浜駅から会場の久里浜事業所までが徒歩20分、京急北久里浜駅からその隣の京急北久里浜駅まで電車で数分で京急北久里浜駅から久里浜事業所までが徒歩15分と非常に中途半端な位置にあります。

 かなり昔に、小中学校の遠足か工場見学か何かで行ったような気もするけど記憶が定かでないです。

 車で行けば、数分で行ける所にあるんですが、京急ファインテック久里浜事業所には駐車場が無いし、路線バスもあることはあるんですが、昼間は一時間に一本と笑ってしまうくらい不便な位置関係です。
 ということで片道35分程を歩いて行ってしまいました。近いし会場ではまともな食事が取れそうも無いので、家で昼食食べてから散歩がてらフラフラと行ったのですが、天気も曇天で寒くも暑くも無く絶好の鉄道フェスタ日和で会場は想像以上に混んでました。

 入場無料なので近所からバスや徒歩で来る家族連れも相当多かったようです。

京急フェスタ撮影会会場
デ1京急230保存車写真


 今まで行っていなかった京急ファミリー 鉄道フェスタに今回行った主な目的は、工場内に展示してある湘南電鉄デ1(デハ230形)の詳細な写真を撮りたかったわけで、3Dデータの参考にしたかったわけです。
 既に湘南電鉄デ1(デハ230形)の3Dデータは一般公開して某サイトで図々しくも売ってたりするわけですが、この3Dデータは雑誌の形式図(鉄道模型趣味,鉄道ファン他)やネット上の写真、写真集等から寸法や形状を割り出して作ってあります。まあ、一応3Dデータ確認の意味と今後さらに細かく作りこんで行く場合の参考データ収集というところでしょうか。

湘南電鉄デ1(京急230形)

 その他、京急旧1000形が近々に引退するので見納めに行って来たと言うところでしょうか。京急旧1000形も何れ3Dデータを作ろうと思っていますが、バリエーションは多いしデータ収集にも手間くいそうで、その割にはニーズも余りないようなので・・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ3D Data download siteへ

追記:最寄り駅から京急ファインテック久里浜事業所までの徒歩での行き方は下記参照 びっくりするくらい京急久里浜駅からの無料バスが混んでたので参考まで。京急よりも近いJR横須賀線の久里浜駅だと徒歩10分程(大人のウォーキング時速5.8km/h換算)です。地元の周辺を知ってる人は久里浜駅方向、北久里浜駅方向とも大した距離じゃないので歩いています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38673609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

鉄道模型を趣味で
Excerpt: わたしがおすすめするのが、鉄道模型を趣味でという方にです。。これをおすすめしたいのには理由があります。他のものとは違い、か~なり興味深い部分があるのです。鉄道模型を趣味で始めたい初心者の方に鉄道模型と..
Weblog: 鉄道模型が趣味で初心者です
Tracked: 2010-07-31 11:38