2012年11月24日

【アリイ HO】ブルートレイン客車プラモデルカニオハネオロネ他24系25形【有井】の紹介

【アリイ】HOブルートレイン客車プラモデルカニオハネオロネ他24系25形【有井】の紹介です。


【製品仕様概要】

 プラモデル(某社の商標ですがここでは一般的なプラスティックモデルを示します)で有名なアリイ(arii)製のブルートレイン客車(24系25形)のプラキットというかプラスティックモデルその物です。

【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
1.カニ24 2.オロネ25


 ブルートレインに関しては、はカニ24(電源車)、オロネ25(個室寝台)、オハネ25(中間車)、オシ24(食堂車)、オハネフ25(後尾車)の5形式が販売されているようです。各箱に型式がわかりやすいように番号が付いています。

【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
3.オハネ25 4.オシ24 5.オハネフ25


 車輌のスケールサイズは、HO、16番(スケール(1/80)ゲージ16.5mm)で、製品の台車は車輪も含めプラスチック製ですが、鉄道模型用の金属製片輪絶縁仕様の物に履き替えれば通常のHOの16.5mmゲージの鉄道模型用線路を通常の鉄道模型車両同様に走行可能です。
【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
オハネ25 内容物


 各車体部品は射出成形のプラ素材そのままの色(青、灰色、クリーム色等)で、未塗装のプラスティック製の車体(側板2枚、妻板2枚と床板の一部が一体化)、屋根板、透明プラスチック製のはめ込み窓ガラス、内装(寝台座席と仕切り板、食堂車の厨房の仕切りと座席等)と床下機器一体型の床板とプラ製の台車とプラスティックの車輪とベーカータイプのカプラーと車番表記等のデカールと車体帯用の白いシールと説明書と展示用の線路等が含まれています。

【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
カニ24 取扱説明書


 車体の組立は基本的に接着剤は不要で、各台車を止める2本のネジを車体の床板の下の穴から貫通させて屋根板に設けられたボスに入れてねじこむだけで組み立てられます。

【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
カニ24車体前方



 またこの時窓ガラス用の透明プラ板は簡単な立体パズルのように同時に組み込め、床下機器は鉄板ウエイトを床板に挟むように取り付ける構造です。

【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
カニ24車体下方


【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
カニ24窓ガラス用透明板等


 ここで、鉄道の車両に関してプラモデルとプラスティックの鉄道模型の違いは何でしょう?という話ですが、厳密に製品ごとに分類分けするのは難しいですが大雑把に各項目の傾向を示すと下記のようになるかと思います。(クリックすると拡大表示できます)

【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】

【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
オハネ25車体妻板部詳細


【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
オシ24車体



【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
オハネフ25車体



【アリイ】24系25型客車プラキット9両新同カニオハネオロネ他【有井】
オハネフ25窓ガラス用透明板他



 鉄道模型でもキットや後付け部品の場合はランナーに付いたままの物もありますが必ずしも部品の精度が悪いということはなくこれは個別の製品ごとに様々です。また鉄道模型として売っている製品でもディスプレイ用として売っているものは塗装済みですが台車がプラスティックのままで、線路上を走行させる時は別途走行用部品に入れ替えるような製品もあります。

 上記のアリイのブルートレインですが、昨今の天賞堂、KATO、TOMIX、アクラス、トラムウェイ等の最新のプラスチック製の高価な完成品と比べると元々が1両の定価が1,000円程度の安価なプラモデルですので一部バリが残っていたりひけや反りがあったりそれなりの製品ですが、スケールや基本形状的には通常の鉄道模型と同等と思われますので、各部バリ取り等の処理を行いきちんと塗装すれば十分鉄道模型として使用に耐えるかと思います。

 さらに安価な製品ゆえに気軽に切り刻んで24系客車特有の様々な仕様やバリエーション展開やトワイライトエクスプレスやカシオペア用予備電源車カヤ27の改造用の素材等としても最適かと思います。

 また簡単なプラモデルなのでHOの初心者の方の組立や塗装等の工作練習用にも最適ではないでしょうか?

 本製品の各方向矢視から撮った詳細写真と取説をスライドショーにした動画にまとめて下記URLに載せてありますので参考にして下さい。

【ARII】ブルートレイン客車24系25形寝台特急客車キット【アリイ HO gauge】
https://www.youtube.com/watch?v=JMHB7KjdT8A



また、KATOのHO北斗星車両も既に基本セットのみ紹介済ですが参考までに比較してみて下さい。

【KATO HO】24系寝台特急「北斗星」ターンテーブル回転ビューイング
https://www.youtube.com/watch?v=ti9jv7b6ZyQ



以上 【アリイ】HOブルートレイン客車プラキット24系25形9両新同カニオハネオロネ他【有井】は日光モデルの台車と合わせてオークションに出品予定中ですのでよろしくお願い致します。台車を鉄道模型用の日光モデルのものに交換することで通常の鉄道模型と同様にスムーズな走行が可能です。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000

 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定


アップ済動画一覧

http://www.youtube.com/user/robope023/videos 
3D MODEL TRAIN 鉄道関連
http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos 
Robot Android Humanoid and etcロボット関連とその他



-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

2012年11月17日

【ROBOT】Japan Robot Week 2012.10.17 ロボットイノベーションレポート【東京ビッグサイト】


 すでにダイジェストの動画はかなり前にアップ済みですが 2012.10.17から東京ビッグサイト(国際展示場)で開催されていた Japan Robot Week 2012 ロボットイノベーション(事前登録で無料入場可能)の会場のレポートです。
http://www.nikkan.co.jp/eve/s-robot/

Japan Robot Week 2012 ロボットイノベーション

 開催展示内容は、下記の展示とNEDO国際ロボットフォーラム(講演)です。

・第5回ロボット大賞 合同展示
・社会で活躍するロボットの展示 (NEDO)
・Japan robot week 2012
・つくば国際戦略総合特区

 細切れですが会場内で開催されていたNEDO国際ロボットフォーラムの様子も一部紹介しています。
説明等は入っていませんが会場を歩いて回ったままに展示内容がわかるかと思います。
(以前アップしたものを別アカウントで2分割して再アップした物で中身は一緒です)

【ROBOT】Japan Robot Week 2012 vol1-2 ロボットイノベーション
https://www.youtube.com/watch?v=OuyzMwFRRis



【ROBOT】Japan Robot Week 2012 vol2-2 ロボットイノベーション
https://www.youtube.com/watch?v=ajexWGXz4TA




 上記のビデオの内容は、HONDA ASIMO、
Japan Robot Week 2012 ロボットイノベーション

災害対応ロボット、
Japan Robot Week 2012 ロボットイノベーション

警備ロボット、介護ロボット、コミュニケーションロボット、
Japan Robot Week 2012 ロボットイノベーション


介護者の動作確認、遠隔監視ロボット、医療ロボット、監視カメラロボット

Japan Robot Week 2012 ロボットイノベーション
 

Goggle 自動運転 ロボットカー、無人自動車、
Japan Robot Week 2012 ロボットイノベーション


パワースーツ、スマホタブレット端末ロボット、建設、壁登り、壁拭き、掃除ロボット、搬送用、
Japan Robot Week 2012 ロボットイノベーション


複雑な三次元形状パイプ製造、3次元鋼管曲げロボット、
部品組立ロボット、ロボット用ソフトウェア、ヘッドケア洗髪ロボット、
Japan Robot Week 2012 ロボットイノベーション


自律型海中ロボット、災害救助ロボット
Japan Robot Week 2012 ロボットイノベーション


NEC PAPERO
Japan Robot Week 2012 ロボットイノベーション

ベッドが車椅子になる自律支援型ロボット等が出てきます。
Japan Robot Week 2012 ロボットイノベーション

出展者はPanasonic、トヨタ、早稲田大学、千葉工業大学 その他下記参照
http://www.nikkan.co.jp/eve/s-robot/list.html


 NEDO国際ロボットフォーラムは、会場内の一角で行われていたいわゆる講演ですが、事前にネットから申し込んでおけば無料で視聴可能でした。

また当日は日英同時通訳のサービスがやはり無料で行われていました。
(日英の同時翻訳の音声が聞こえる無線端末とイヤホンが貸し出されていました。)

 またNEDO国際ロボットフォーラムの全編はUストリームで配信されていたとのことで現(2012/11/17)でも視聴可能です。
http://www.nikkan.co.jp/eve/s-robot/heisai.html
↓11分まで静止画ですがその後動画が始まります。(124分)
http://www.ustream.tv/recorded/26228243


【NEDO国際ロボットフォーラム】(無料講演)

題目:「ロボットがあふれる未来  〜ヒューマノイドからロボットカーまで〜」
講演者:Google テクニカルリードマネージャー James Kuffner ジェームズ・クフナー氏

題目:「欧州におけるロボットの技術の傾向と方向」
講演者:CNRS(仏国立科学研究センター)科学ディレクター Raja Chatila 氏

題目:「NEDOが描くロボットの未来像と今後の展開」
講演者:NEDO 技術開発推進部 技術開発企画課 課長代理 真野 敦史 氏

題目:「超高齢化社会を元気にする生活支援サービスロボット事業」
講演者:パナソニック(株) 生産技術開発センター ロボット技術開発グループ グループマネージャー 本田 幸夫 氏

題目:「急成長しているロボットソフトウェア」
講演者:東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授 稲葉 雅幸 氏


 講演の内容は、各講演とも大まかに言うと現状のロボット技術の動向の紹介ですが、既にロボットは各技術分野毎に個別に開発されていた物がネットやPCの急激な進歩もあり 産業ロボット、災害救助、家電、自動車、医療、インターネット、パーソナル端末から各ソフトウェア等までの総合的な技術分野になっており、分類分け自体も無意味になってきているということでしょうか。

Japan Robot Week 2012 ロボットイノベーション


 言い替えると、介護用ベッドが分離して電動車椅子にもなれば、電動車椅子にPCを載せれば それはロボットカーでありそれがインターネットに無線でクラウドコンピューターと繋がっていれば 世界規模の大型コンピューターの一部であったりスマホと歩行できる胴体が合体するだけでもそれはもうパーソナルロボットであるとともにインターネット端末でもありさらにその制御や情報の授受に関するソフトウェアも世界規模で開発され改良され続けて動いているというような壮大な話です。

 もはや従来の二足歩行のロボットだけがいわゆるロボットではなく、世界で創造される工業製品の全てのものがロボット関連技術に関与していると言っても過言ではないでしょう。

 さらに、GoogleがASIMOの制御関連やGoogle Mapを利用した障害者支援のロボットカー開発に関与していたり、Panasonicも医療、介護や住宅関連に力を入れていることからも、ロボット関連分野が今後の工業界の基幹産業でありかつ成長産業であるこということがわかるような講演でした。


 また、21万円のパーソナル超低価格3Dプリンター(MakerBot 日本バイナリー(株)取扱)もデモ展示されていました。

Japan Robot Week 2012 ロボットイノベーション
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1205/17/news072.html
http://www.nihonbinary.co.jp/


☆★☆★以上とは直接関係ありませんが下記オークションにAIBO用のハードケース他を出品中ですのでよろしくお願い致します。☆★☆★
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000



 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定


アップ済動画一覧
http://www.youtube.com/user/robope023/videos
3D MODEL TRAIN ↑鉄道実車と鉄道模型 3DCG関連

http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos
Robot Android Humanoid and etc ↑ロボット関連とその他


-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 デザインブログ 3DCGへにほんブログ村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

2012年11月12日

【HAKUBA】AIBO用ハードケース銀黒薄茶クリア色 for ERS-110,111,210用【ハクバ】とAIBO保護柵

 2000年頃にAIBOのオーナー(AIBOWNER)の要望でカメラ用ハードケースの専門メーカーのハクバが製品化したAIBO運搬保管用の 「アルミ製ハードケース」の紹介です。

【製品概要】

 筐体はカメラ用のハードケースをもとに設計されておりアルミ製フレームとアルミの張り板と樹脂の角部材と硬質と軟質のスポンジの内装で構成されています。

ハクバハードケース シルバー
ハクバハードケース シルバー正面


 AIBO本体の他、バッテリーやコマンダー、メモリースティック、等の付属品他もケースの裏蓋のポケットや各部収納用の穴に固定して同梱可能です。

ハクバハードケース シルバー
ハクバハードケース シルバー内部とAIBO収納例


 従来のカメラケースのようにただ箱の中に詰め込むだけの構造ではAIBOは複雑かつデリケートな関節部分を多く持っているために、箱の中でAIBOの手足や頭部が暴れてしまい想定外の衝撃や負荷がかかる可能性があります。この為いい加減な緩衝材を巻いただけではとても心もとない限りです。

 そこでこのハードケースでは、AIBOの構造を考えて衝撃にも耐えられるように胴体部分をしっかり保持しながらも手足や頭部は適当な遊びを持たせて保持してあり関節部分への衝撃負荷を緩和させるといった、従来の収納方法とは全く考え方の違う画期的な収納方法を採用しています。

 まあ、それほど大した話ではありませんが、雨の日に徒歩で運搬中に誤って滑って大転倒してハードケースごとAIBOを放り投げてしまいアスファルトの上に叩きつけてしまってもAIBOは全く無傷だったくらいの某オーナーによる実証例がある程度の話です。

 色はシルバー、ブラック、薄茶色のチタンブラウンとあり、シルバー、ブラックはERS-110/111用 ですが一回り小さいERS-210も収納可能です。

ハクバハードケース ブラック
ハクバハードケース ブラック外観と内部構造とAIBO収納例


 ブラックの外装部の側板は、単なる平板ではなく黒色処理のエンボス加工のアルミ板と合板の貼り合せとのことです。

ハクバハードケース チタン
ハクバハードケース チタン色外観



 チタンブラウンの物はシルバーとブラックの物に比べ一回り小さくて基本的にERS-210専用ですが、ES-110/111も尻尾部分のモジュールを外して尻尾が前になるように反対向きに置いておけば収納可能です。


ハクバハードケース チタン
ハクバハードケース チタン内部とAIBO収納例



 さらに張り板をクリア素材にしたスケルトンタイプの物もありますが、これは試作品だけで実売はされてなかったと記憶しています。

 シルバーとブラックは外板の色と素材違いで基本構造は同一でチタンブラウンとクリアの物とは大きさと重量と内部構造が若干違います。

ハクバハードケース スケルトンクリア
ハクバハードケース スケルトンクリア外観


ハクバハードケース スケルトンクリア
ハクバハードケース スケルトンクリア内部とAIBO収納例


 販売価格は当初は18,000円(多分送料税別で通販のみ)でしたがその後の再生産品では多少価格が上がった思います。

 各ハードケースの仕様の一覧表を下記に示しました。

ハクバハードケース スペック

 初期の製品の開発の経緯と詳細等は下記を参照してください。
http://robope.com/products/hcase1/index.htm

 その他、商品の詳細な写真は下記URLに高精細でスライドショーの動画にして掲載してあるので参照して下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=DxF8aDHAp2M




 さらに、これはハクバとは関係ありませんがAIBOオーナーが開発販売していた関連グッズで、企画販売は2000年頃の製品だと思われます。

THE HOUSE Silver Line

商品名は【THE HOUSE Silver Line】 

 
 AIBOを家の中で置いておく時に、既成のステーションはオシャレでいいのだけれど、家の中でも、生ペットはいるし、小さな子供の不意の攻撃から守らないといけない、付属品も散乱してしまうしと、そんな人にために創ったステーションを乗せる引き出しつきベースを用意しました。

 引き出しはAIBOの全ツールの整理箱となっていて、ベースはキャスター付で、手前に引き出すことが出来、AIBOの乗り降りが非常に便利です。さらに長時間使わない時は、上からカバーをかければ埃よけにもなります。

 とのことで、簡単に言うと、AIBO用の保管、展示、収納、保護用のカゴみたいなケースみたいな収納庫付きの保護柵です。

 さらに、おまけでこれが元祖ピンクボーン(PINK BONE)とAIBOに貼り付ける動く目玉(EYE BALL)とシンボル(THE SYMBOL)です。
 PINK BONEはソニーが販売する前にオフ会等でオリジナルで販売していたと思いますが商標権利関係等は不明です。

THE HOUSE Silver Line


 以上 まとめてオークションに下記出品予定中ですのでよろしくお願い致します。http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/RXL06000

 なお上記のハードケースのクリアタイプは非売品だったこと等もあり都合により今回の出品は見合わせます。

 今後も動画と写真レポートを続々アップ予定


アップ済動画一覧
http://www.youtube.com/user/robope023/videos 
3D MODEL TRAIN 鉄道関連

http://www.youtube.com/user/RBP0023/videos 
3D MODEL ROBOT ロボット関連とその他



-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 

デザインブログ 3DCGへにほんブログ

村 科学ブログ ロボットへ鉄道コム
 上記の記事の内容に関して、その他さらに詳しい内容は各自下記の入力欄に質問事項を入力して「検索」を押して下さい。
 なお、検索結果に関して、いかなる事故や被害損害等を被っても当方は一切責任を持てませんので悪魔でも事故責任でお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------